思ったことを思ったように書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

標的の村

先日、FB友だちとのやりとりの中でこっそりイベント情報を公開したんですが、この際だからここでもUPしますね。
僕も行きたいなあ、って思っています。

タイトル;「標的の村」
場所; 豊中市 くらし館 イベントホール
参加費; 300円
時間帯; 2月12日(日) 13:30~15:30
特別報告; ○山 ○○ さん

主催; 映画「標的の村」を観る会
後援; 大阪平和委員会

くらし館の場所……阪急豊中駅歩10分くらいです。ググって下さい(^^;

チラシ画像、見難くて申し訳ありませんが、UPします。
SH3J0143.jpg
スポンサーサイト

今更ながらですが……岸井さんと藤原さんの講演会に思うこと

タイトル通り、もう2週間も前なので、随分と「いまさら」感も強かったりするんですが、身の回りでも色んなことがあり、また、平素から一応色々と思うことがあるので文章を認めておきます。

9月13日に、大阪大学豊中キャンパスイ号館……じゃないや、大阪大学会館、ですね、で行われた岸井成格さん、藤原節男さんの講演会。講堂は平日昼間にもかかわらず満員御礼で立見の人も出るくらい多くの参加者がありました。
あまりに多過ぎて冷房の利きも悪く、2階席は参加者の体温とか人いきれでム~ンと蒸し暑かったです。

岸井さんについては、テレビのニュース番組にも出演されていたので、よくご存知と思います。あ、因みにテレビを持っていない私は失礼ながらこの企画のことを知るまで存じませんでした。。。。岸井さん、すみません<m(__)m>
で、件のニュース番組でいつも安倍政権に対して批判的な姿勢を示しておられたとのことです。
今年の春、番組改変期に、一気にいわゆる「反権力寄り」とされた3人のキャスターの方々が降板して話題になったらしいのですが、そのおひとりです。

藤原さんは、原子力安全基盤機構というところにお勤めされていましたが、原発のデータ改ざん命令という不正について公益通報を行ったかたです。

お二方に共通するのは、ご自身の良心に則って行動、発言されたがために、いってみれば「はぶられた」という点だな、と私は感じています。

最初は藤原さんの講演、次に岸井さんの講演、その後は岸井さんを囲んでのトークセッション、でした。

内容の詳細はここに記すことはできませんが、お二方とも、大変ユーモア溢れるお話をして下さいましたので、長時間であるにも関わらず退屈さを感じることはあありませんでした。

3つのセッションを通じて貫かれていたこと、それは、言論の自由とは何なのか、また、報道の自由ということも何なのか、もっと私たち国民の一人ひとりがよく考えるべきだ、ということなんじゃないかな、と私は感じました。

あ、飽くまで私個人的には、なんですが……さらに一歩踏み込んで、まあ憶測というか推測ですが……言論の自由や報道の自由が安倍政権などによって危機にさらされている今、心ある国民の一人ひとりはもっと声をあげ、行動していこう、という呼びかけ……勿論そのようなことをどなたもおっしゃっていませんでしたが、にも受け止められました。

報道や言論の自由、と口にするのはたやすいこと……かも知れません。でも、そのためには、私は一定の条件が必要だろうとも思うんです。

飽くまで事実と道理に基づいたこと、です。
事実に反すること、また、全くのこじつけの屁理屈は駄目じゃないかな、って思うんです。
それと、人の命を殺める可能性があるもの、これも駄目です。

(余談ですが、そういう意味ではポケモンGOというのは殺人ソフトだからとっととデリートされるべきと思っています。)

人の心を傷つけるもの、これも駄目です。

え?でも僕らが安倍さんとか維新の批判すると、彼らだって傷つくじゃん、ってのは違います。
彼らの悪政で国民皆が傷つき、また、落命もしています。
それに、多くの人々から批判、非難されることはあれだけの地位とか権力があれば当然のことでしょう、折り込み済みのはずです。

ところが、安倍政権やその側近の大臣たちは、放送や新聞などに最近は圧力をかけてきているのです。

いいことはいい、悪いことは悪い、正しいことは正しい、間違いは間違い、とはっきりものを言うと圧力がかかるぞ……という脅しにも私には感じられなくはないんです。

そういう色々な意味で……はっきり言って、非常に聴き甲斐のある講演会、でした。

あ、ほんで本当はね、これと結びつけて、思うことと言うこと、思想信条の自由……などについても書きたかったんだけど、あまりにも長くなりそうなこと、また、上手くまとまらない文面になるだろうと思うこと、などの理由でまた次回以降にします。

とりごえさんを都知事に~!!

鳥越さん、小池さん、増田さんの公約について思うところをしたためたいと書いたし、その予定だった。
でも、結局、書けなかった。
で、結局、電話を掛けていた。
大阪から、携帯のカケホーダイなのを利用して、鳥越応援でんわ勝手連してた。

記事を期待していた人、すまない。

梅雨が明けて。。。。

僕の住む大阪も梅雨明けしたらしいとの報道があった。
天気図では未だ梅雨前線が見えたので、あれ?って思ったが、そういうことなんだろう。
確かに外の暑さは湿気を感じない、カラッとした暑さだったし、もう梅雨が明けてもいい頃だとも思っていた。
う~~ん、僕の心は、先の参院選で、本当に素晴らしい候補者わたなべ結さんを国会に送り出せなかったことで残念で悔しくてずっとうずうずしていたが、梅雨明け宣言とともに、次の闘いに目を向けるとしたい。

何でも世論調査の結果が出始めてもいるが、僕の思っていたよりも小池百合子氏が善戦しているようで、鳥越さんが抜けているという感じではなさそうだ。
宇都宮さんがあまり街頭に立たれていないのは少し残念ではあるが、この際、主だった候補の思いを比べてみたい。

鳥越俊太郎氏
http://www.shuntorigoe.com/

小池百合子氏
https://www.yuriko.or.jp/

増田寛也氏
http://www.h-masuda.net/

もう巷で言われている、東電元取締役とか在特会とか親学とかは僕のブログを見てくれる人はとうの昔に承知のことだろうからここでは書かない。

で、思っていることについては後日また改めて認めたい。

わたなべ結さんを国会へ!!

明日7月10日は参院選の投票日。
とはいえ、既に期日前投票などで投票済みのかたも若干はおられるだろう。

今、安倍さんと、公明、おおさか維新、このかたがたは、選挙が終わって改憲発議可能な2/3の議席を越えると、早速憲法を変えることに着手し出すだろう。
大阪選挙区では定数4。各種世論調査などでは、自民、公明、おおさか維新の2人が有力で、共産、民進は……などと書いてある。
だがしかし考えてもみてほしい。
私たちが普通に暮らせて、平和、平穏に暮らせるのは、日本には平和憲法、第9条を持つ日本国憲法があってこそのものだと思う。
つまり、憲法9条があるので、第二次世界大戦以降、戦争をしなかったわけだ。

それが変えられようとしている。
そのための議席を彼らは確保しようとしている。

それで本当にいいのだろうか。
私たちや、私たちの家族、つまり、恋人や子ども、あるいは孫の代まで、外国などで戦争に巻き込まれ、人の命を殺め、あるいは人に殺められる、日本がそんな国になってしまう可能性が……ある。

私たちの何気ない日常、さり気ない営み、これらが平然と壊れてしまう。

私たち一般市民の暮らしが壊れる。

そんな日本にさせないために、憲法改訂NO!と断言するわたなべ結さんに、是非とも国会に行ってほしい。

日本共産党のわたなべ結さんに国会に行ってほしい。

自民党を支持されているかたも、公明党を支持されているかたも、あるいはおおさか維新を支持されているかたも、
今回ばかりはよく考えてほしい。

あなたがたの日常も守りましょうよ、ねぇ?
プロフィール

paix31415

Author:paix31415
2008年秋に発達障害とわかり、以後色々と紆余曲折を経て、自らの障害を受容、肯定し、前向きに生きています。 発達障害のこと以外でも、世の中のこと、社会、平和、政治、家庭、人間関係、趣味や特技などなんでも広く考えたいと思います。

更新はなかなかできないかもしれませんが、徒然なるままに、それらのことを含めてときには恋愛話やエッチな話もアリ!?色々な私感・雑感を書いていきたいと思います。

記事の内容(文章及び画像)を引用や転載される場合は、事前にご一報下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。