私感・雑感
思ったことを思ったように書きます。
プロフィール

paix31415

Author:paix31415
2008年秋に発達障害とわかり、以後色々と紆余曲折を経て、自らの障害を受容、肯定し、前向きに生きています。 発達障害のこと以外でも、世の中のこと、社会、平和、政治、家庭、人間関係、趣味や特技などなんでも広く考えたいと思います。

更新はなかなかできないかもしれませんが、徒然なるままに、それらのことを含めてときには恋愛話やエッチな話もアリ!?色々な私感・雑感を書いていきたいと思います。

記事の内容(文章及び画像)を引用や転載される場合は、事前にご一報下さい。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最新記事



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



QRコード

QR



FC2カウンター



寒の戻りに思う……桜咲く頃……

*(桜)* *(桜)* *(桜)* *(桜)* *(桜)*
私が子どもの頃、桜といえば決まって入学式、入園式などのころに咲く花だった。

私と妹の昔のアルバムをひも解いてみると、大抵、満開の桜の下での記念撮影。
新しい門出を祝福してくれているようだった。

……ところが、近年は終業式のころに咲き始めて……お疲れさまでした、といたわってもらっているような気も……しなくはない。

ここ大阪も、近畿では最後だが開花宣言が出されたが……うちの近くの桜は既に咲き始めているものや、まだ一輪、二輪……だけ咲いている樹もある。

先月から今月中旬くらいにかけての異様な暖かさが、開花を急かしたのだろう。

……でも、今日は花冷え……どころか、冷たい北風が吹いて、あたかも真冬に逆戻りした感もある。

桜が長持ちするのはいいんだが……沈丁花が街にほのかに残り香を漂わせている間に桜が咲き始めることに……少し違和感がある。

……毎年、この時期には同じことを感じているようにも思う。

5年後、10年後、……20年後、この時期に、どんなふうな齢の重ね方をしていることだろうか、ともやはり思う。

……毎年、この時期には同じことを言っているようにも思える、この私という存在。

そりゃそうだろう、だって、同じ私なんだから。

でも、きっと……去年より今年は、そして今年よりも来年は……良い意味で違う私でありたい。

昨年のこの時期、Cafeのある人生の先輩から知らせてもらった歌……。

……「人生の扉」by竹内まりや 色々と……

http://www.youtube.com/watch?v=2I0w3_CWw34&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=C8T9S2Zfmv0&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=DVHsSt84NTk

http://www.youtube.com/watch?v=rWqkC4Jz_dw&feature=related

*(キラキラ)* *(星)* *(キラキラ)* *(星)* *(キラキラ)* 

スポンサーサイト

テーマ:ありがとう - ジャンル:心と身体

黄砂など……

ここ数年、どうも黄砂の飛散が激しいように感じる。確かこれは……もともと九州北部の春の風物詩だったと思う。

でも、だんだんと……そう、大体30年くらい前からかな……大阪でも見られるようになったのは。

昨年もひどかったなぁ……。でも、今年はここ数日はマジでひどい様子……。

16日月曜なんぞは、日没前の太陽が……Cafeのお友だちの言葉を借りれば「いぶし銀」みたいな……そんな感じだった。

昨日は黄砂めっさ多いの分かってたけど、洗濯物が溜まってきて……やむなくしたけどさ、ここんとこの中では最悪の日だったみたいだね。

報ステで視たから知っている人も多いと思うけれども、黄砂って、

?花粉症を悪化させる。
?花粉より粒子径が小さいので、花粉でも到達しえない肺の奥まで到達し得る。
?喘息を悪化させる。
?死亡率が有意に上がる。

……とまあ、他にも色々あるんだろうけど、こんな悪さをするわけだ。

その粒子の正体は……ただ単に中国本土の砂(泥)だけじゃない、大気汚染物質、煤煙や粉塵、更には汚染米などで問題になった毒物も微量ながら検出されている。

こんなもん吸って体に良い訳ない。はっきり言って公害だ。

いや、公害ならどちらかと言えば狭い地域に限定されているようなイメージがあるが……例えば水俣病とか、イタイイタイ病とか、四日市喘息とか、尼崎・西淀川の喘息とか……だけど、黄砂は今や日本のほぼ全土だから……公害というよりむしろ広害、黄砂害だと思った。
(実は、「黄害」と一旦書きかけて念のため調べてみたら、以前は列車内トイレが垂れ流しで、沿線住民が……つまりそのしぶきが飛んで来るという被害を被っていて、そのことを「黄害」といったそうだ。)

あるCafeの先輩がおっしゃるには……やはり中国で急速に近代化が進んで、工業化もどんどん進んだけれども、それと全く無関係じゃないし、いやいや、大いに関係ありまくりだった。

以前「食糧主権」という言葉について日記に書いた。地球上の誰でもが、安全で安心な食物を、必要なだけ入手できる権利、僕はそう解釈している。

ならば、これを他にあてはめて……「空気主権」とでも言おうか……地球上の誰でもが、安全で安心な澄んだ空気の中で生存する権利……の確立も急務だ。呼吸なしには死んでしまうもん。呼吸することが寿命を縮めるなんておかし過ぎるぞ。
ちゃんと世界各国で、みんなで話し合って行ってなんとか打開策をはかっていくべきだと思う。

でも、世界各国が変なところでいがみ合っていたら……話し合いなんてできっこない。

くだらないことで憎しみ合うんじゃなくって、もっともっと、歩み寄る姿勢をみんなが持てたら、一番いいんだけどなぁ……。

あ、そうそう、地球環境の変化とか、その辺のことで思ったことをもう1つ。

イカナゴの釘煮っていうものがある。主に阪神~播州、北淡地域の、瀬戸内海沿岸部の、早春に作られる保存食。昔は結構どの家でも、どさーっとイカナゴを買ってきて、それこそ家々からこの煮物を作る香りが街のそこら中に立ち込めて……それがこの地域の早春の風物詩だったと聞いた。

だからこのエリアの人々は、これを作り始めたら春……なわけだったと思う。

ところが今年は……どうやらイカナゴの漁獲量が大幅に減って、どこの店でも品切れ状態が続いているらしい。産卵数それ自体も平年の2/3程度だったらしいが、漁師さんたちも休まないといけないほど、事態は激変しているとか。

小さな地域の、たった一つの料理かもしれない。けれど、地域の人々の日常からすれば欠かせないもの。なくなりつつあるのは……やはり、寂しい。

気候変動や地球の温暖化、ついついマクロな(巨視的な)面でとらえがちだけれども、日本という小さな国の、限られた地域の食文化だけど、そんなところからも見えてくるものがあると思う。

イカナゴが獲れないこと、そのはっきりした原因は今のところ不明だけど、全く無関係ではあるまい。

あるいは暖冬で海水温が高かったりしたために、生態系が狂ってきたのかもしれない。

他にもミクロに視れば、桜の開花の異常な早まり方もそうだし、もっと色々あると思う。

そう、だから……自分自身も、もっとよく見て、学んで、考えて……いきたい。



テーマ:その他 - ジャンル:その他

……奇妙な暖かさ……

桜前線が発表されると、春はもうすぐだな、って感じがする。だからこの時期は暖かくなる日が多いのは分かっているんだけどね……。
えっと……それにしても、この時期にしてはやけに暖かい、外出してそう思った。
私が夏服と冬服しか持っておらず、従って冬の格好で出たせいもあるかもしれない。さすがに夏の格好では出られないから……。
自転車で10分足らずの道程を行っただけで、軽く汗ばんでしまった……*(汗)*
今シーズン、キルトのジャンパーを脱いで屋外で腕まくりしたのはおそらく今日が初めてかな……。
それにしても……暖かい。いや、暖かいには違いないんだけど、なんだかおかしな暖かさなんだよなぁ……。
こう、湿気が高い、ってわけでもないんだけれども、なんかこう、むわ~んと、空気がまとわりつくような重たさ、ってのかな……そんな感じ。
あるいは俺が神経質過ぎるだけかも……な。
まあ、天候がスカッと晴れていたわけでもないし、雨こそ降らないものの曇り時々晴れで、洗濯していた人は多いと思う。私もした。
洗ったものたちを干すときに、物干し竿とか手摺りを拭くと、これまでとは違う色の汚れ……少し黄色っぽい茶色かな……花粉?黄砂?
黄砂なら手触りがなんとなくざらついているんで、おそらく花粉かな。
いずれにせよ、すっきりとした天候にならなかったけど……まあ、沈丁花の香りが街に溢れていたことで少し元気になれたかな……うん。



……3月だ……

相変わらず、ときどきしかCafeには立ち寄れない私です。

にもかかわらず、毎日のようにお越し頂く方、誠にありがとうございます*(うるうる)*

コメントとか、書き込みのご返信が若干チグハグになったりしますけど、何卒ご容赦下さい。

ところで……今日も元気だご飯が美味い……っていつも足跡*(足)*に書いてくれていた方、最近お元気にされているんでしょうか。ちょっと……心配していますが……。
関東近辺の方に限らず、どなたか近況をご存知の方がいらしたら、お知らせ頂けるとありがたく思います。

……月も変わって3月、この辺では、弥生3月の声を聞くと、もう春~ *(梅)**(桜)**(チューリップ)**(カーネーション)* …って気分になります。

なんか急に暖かくなったり寒くなったり、沖縄では真夏日が続いたりと……おかしな2月でしたが……天候・気候も日本の社会情勢のように平穏ではありませんねぇ……。天気の平和はしばらく来ないのでしょうか……グスン*(涙)*
かと思えば……最近の研究では、どうやら黄砂も花粉症を悪化させる一因だとか……黄砂って、昔は九州地方がメインで、あんまり近畿以東では聞かなかったんですが、近年は関東・東北・北海道……。
色んなことが予想の範囲を超えて起こっていますね。

なんだか書きたいことを上手く纏められませんでしたが……どうか今月もよろしくです。

*(星)* *(キラキラ)* *(星)*