FC2ブログ

思ったことを思ったように書きます。

麻生太郎さん……


菅さんはアホともバカとも言ってません。
「ワイズスペンディングでない」とは言ってましたね。

いやいや、言った言わないが問題じゃないんです。
国会議員、まして一国の首相ともなれば、発言には品格が問われるものです。
「しもじもの人々」である我々でも普段はあんまりアホとかバカとか言わないようにしていますが、「しもじもでない」まして総理大臣としての発言ですから、うんと気を配ってほしいものです。

そういえば、あなたのじっちゃんも国会で「バカヤロー」って言いましたっけ。

もう解散するつもりですか?

また、撤回したとはいえ……「義務を果たした」って言いましたね。

今の少子高齢化だって、つまり子どもを産みたくても産めない、育てられない、そういう日本を作り出してきたのは、その責任の多くは歴代の政府与党にあると私は思います。

何が義務なんですか?

何が責任なんですか?

さまざまな面で教育切捨て、福祉切捨ての諸政策をずっと長きにわたって行なってきて、少子化現象を引き起こしてきたのはあなた方の大先輩です。

それで生産年齢人口が少なくなってきて財源が心配だから消費税増税ですか??

本末転倒です。

それに、子ども産む以前の問題として、結婚あるいは労働の問題もありますね。

総理、あなたは「反貧困」(湯浅誠:著)読まれましたか?
もしまだ読まれていないのなら、是非ご一読をお勧めします。

活字だらけで読みにくいなんておっしゃらずに……。

あなたの、撤回される前の発言を聞いて思ったのは、「産む機械」発言と根っこは同じだ、ってこと。

ちなみにそれ以来私は、PCのことでも「マシン」……機械という言葉自体使うのが嫌になりました。
はっきり言ってあの発言自体ここに取り上げるのも気分が悪くて……ああ、ムカムカしてきます。

あのとき散々非難の嵐が起こったこと、もう忘れたんですね。

経済的側面以外でお悩みの方もおられると思いますので、もうこれ以上書きません。

最近政治家に「前言撤回」が多すぎますね。

もっとしっかりして下さい。

……香り……


5月上旬といえば、柏餅のシーズンだ。

昨日のおやつに食べたのは、中は普通の白い餅ではなく、草餅に餡子がくるまれたものだった。
私はこのタイプのが好きだ。ほんのりと蓬の香りがして、こう……なんて言うんだろうな、えもいわれぬ……芳香、とでも形容するかな。

ところが、一口味わってみて、残念ながら私の期待は見事に砕かれてしまった。

おそらく作業工程について幾つか推測できてしまったことがある。

まずひとつめは、おそらく手作業で従業員一人ひとりが餅をくるんでいたであろう、ということ。

そして次に、おそらく私の食べた餅をくるんだ作業に従事していたであろう人は、そこに入って1日や2日ではなく、少なくとも1週間くらいかそれ以上、ずっとこのことに携っていただろう、ということ。
更に、それがために手荒れ防止のハンドクリームを愛用していて、それもこれ(私の食べたもの)をくるむ直前にもそれを塗っていたであろうこと。

なんとなく、化粧品のような匂い、というか……鉱物性の匂いがした。

う~ん、どうも私は人よりも少し匂いとか香りを感じやすいようだ。

例えば……雨が降るまさに直前になると、アスファルトで舗装された道を歩いているときだけなんだけど、なんとなく分かる。
いや、勿論雨雲が広がってくるのもあるんだけれども、もうあと数分で来るぞ、っていうのが……最近は少しカンが鈍っているけれども、かつては予想がほぼ的中していた。

家の中にいるときにも、天気が荒れ模様になりそうなとき、なんとなく分かる方法があった。
まだ関空ができる前は、伊丹空港に相当数の便が離発着していた。
その飛行機のエンジンの轟音が……いつもよりもかなり大きくなるし、キッチンの食器棚なんかはビリビリと震うのだった。
これには理由があった。悪天候が近いときは、大抵空港付近でフライトコースが変わるから、結果音源(飛行機)が近くなるため……だろう。

匂いに神経質なために、あまり嬉しくないこともある。

飲食店などに入ると、従業員は制服とかユニフォームの着用を義務とするところが殆どだと思うけど、清潔なのはまあよしとしよう。でも問題なのは……使っている洗剤の匂いが残ってしまうこと。

どんなに厨房の人の料理の腕が達者な店でも、もう駄目……2度と入れないんだよね。

具体的には……合成洗剤(ア○ックとかア○エールなど)とか、柔軟剤(ソ○ラン)とかの匂いがすると……アウト。
もっとよくすすいでくれよ~って感じだ。
子どものときはあんまり気にならなかったんだけどね……。

はっきり言って柔軟剤なんざ嫌いだ。臭いしタオルなんかに使われたらヌルヌルしていっこも汗を吸ってくれへんし。たとえゴワゴワでも直ぐに水分を吸収してくれる方がう~~んとありがたい。

でも不思議に……塩素系の漂白剤(○イター)みたいなのは多少残っていても平気。勿論あんまり強いと駄目だけどね。
普段は私は洗濯石鹸を使っているし、匂いが残らないように結構丁寧にすすいでいる。

あ、そうそう、洗濯機、どうやら「遅いめの春のストライキ(笑)」だったようです。
今は元気に動いています。

実は入浴後に石鹸やらシャンプーの香りが残るのも……あんまり、好きじゃないんだな。
高校生くらいのころはそうでもなかったんだけれど、いや、むしろ「残り香」がしてこそオシャレみたいに思っていたふしもあるんだけど、今は……ちょっと違う。
勿論完全完璧に消す、ってわけじゃないけど。

小学生くらいの頃、観光バスなどが苦手で乗り物酔いを繰り返していた時期もあったけど、内装のシートとか繊維とかフィルムとか塗料の匂いとそれに沁み付いた人間の体臭とかタバコの臭いとかのミックス、なんかが嫌だったんだろうな、きっと。
だから当時はタクシーもその排ガスの匂いが嫌で乗れなかった。自家用車にも乗るのには勇気と気合いが必要だった。

石油ストーブの点火時と消火時の匂いは好きだった。でも接着剤とかシンナーは駄目。プラもは好きだったけど……この辺は矛盾しているね。
金属の錆びの匂いも駄目。だから当然口の中で出血したりするのも嫌だった。

中学時に、卓球部に所属していたが、バ○フライ社製のタ○ネスっていう黒いラバーの香りが好きだったりした。書道の時間に、墨を摺る匂いも好きだった。

人よりも嗅覚が効く方だったんだろうかな、子どものときに「犬みたい」って言われたことがある。
そのせいか、なんでも「クンクン」と嗅いでしまう癖があった。
理科の実験なんかのときに、試験管やらビーカーの上を手のひらで仰ぐようにして香りを嗅がないといけない、と教わったんだけども、直に「クンクン」できないのが最初苦痛だった。勿論刺激臭を発するものもあるから、当然そうしたけどさ。

食べものでもそう。
人より腐敗前の段階がいち早く分かる。匂いと味で。
家人は平気で食していても、私は食べられない、なんてこともザラだった。
思えばそれは人よりも消化器系があまり強靭な方ではなかったので、自然と備わった自己防衛反応なのかもしれない。
だから子どもの頃は少し偏食があったのかな。

体臭とか口臭には結構気をつけているほうだと自分では思う。
結構暑がりの汗かきだから、というのと、虫歯になりやすい方だから、というのもあると思う。

かつては夏は必ずコロンをつけていた。それも3~4回プッシュ。
6~7年前に勤めていた職場は、夏でもスーツ着用が不文律のようになっていて、内勤だったからいいけど、駅から10分以上歩かないといけない場所にあって……会社に着く前にはなんだか……自分の周りからオシッコのひからびたような匂いがしてきたのには閉口した。それでちょっと多目につけるようになったのかもしれない。
しかし次の職場で「ちょっと……きついと思いますよ。」と忠告され、またキャバクラでも「ワンプッシュでもきつい~」って言われ…するうちに……コロンをつけていたのは単なるゴマカシであることに気付いた。

ここ数年はコロンは殆ど使っていない。マウススプレーは使ってるけどね。
あ、そうそう、ニンニクとかも好きなんで、天○一品の「消臭ガム」と他にも「噛むブレ○ケア」はいつも鞄に入っている。

ニンニク以外でもその仲間の、結構香りのきついのも好きだ。ネギ、ニラ、玉葱、アサツキ、ノビル……。
でも、この仲間って、食べた後お風呂はいったら……ちょっと匂いが気になるときがある。
シソとかパセリも好きだけど、これは入浴時に気になる匂いがあまりしないように思う。

お風呂っていえば……前に日記に書いたっけ、珈琲が好きで、沢山飲んだ後にお風呂に入ると……頭をゆすいだだけでも少し珈琲の香りがしてくる、って。

珈琲の香りも結構敏感に嗅ぎつける方かも知れない。大型ショッピングセンターなんかでも、珈琲専門店に近づくと、香りで分かる。
だがしかし、豆の香りを嗅いでその産地までは判別は……今はできひん。
あ、高校生の頃に買ってた専門店のモカ・マタリなら今でも分かると思う。

珈琲の香りで思い出した。最近までちょくちょく行っていた別の専門店で、「ジャワ・ロブスタ」ってのが置いてあった。それまでは、アラビカ種が高級品で、ジャワロブはむしろ低級品、インスタント珈琲や缶コーヒーなんかに使われることが多く、そのまま豆を挽いて飲むのには適さないと思っていたんだけれども、店の人に聞いてみると、そこそこ売れるらしいとのこと。なんでも戦争中にジャワ島に行った経験のある方々が所望されるんだとか。
で、試しに買ってみて、自分でゴリゴリと挽いてみたんだけど……この香りは自分の好みではない。なんていうのかな……輪ゴムの匂い、って言ったら分かるかな……がするんだよな。で、淹れてみたら……やっぱり輪ゴムのような匂いが充満して……。
そのまま捨てるには勿体無いと思って、うんと深煎りにしてアイス珈琲にしてしまえ、と思ったんだけれども……どれだけ強く煎ってみても、輪ゴムの匂いは消えない。
……残り全部ほかしてしまった。あらら~……。

珈琲の焙煎の香り以外でも、炭水化物を焦がす香りも実は結構好きで、例えばパンを焼く香り、あるいはお餅を焼く香りでもいい、さらにはまた焼きおにぎりを焼くのでもいい、なぜかそれらの香りがすると気分がホッとする。だから焦げめを人より多くつけて食べるのが好きだ。あ、勿論カラスみたいにしてしまうわけではない。

秋から冬にかつてはよく見られた藁焼き、あの香りも実は好き。

なんだろう……全般的に、ものを焼く香りとか燃やす香りが好きなのかもしれない。
炭水化物以外では例えばたんぱく質とか脂肪燃焼……あ、焼き鳥とか焼肉、ウナギの蒲焼も……結構好きだな。香りも。
草加煎餅なんかの、こう……お醤油の焦げる香りも芳ばしくて好みだ。

なんだかちょいと一杯やりたくなってきた……ハハハ。かつては結構酒飲みだったけど、いわゆるアルコール臭は駄目。だって……注射の匂い、なんだよな。純然たるアルコールの匂いは、注射の痛みと針が皮膚に刺し込まれる画像とが思い出されるから……イヤだ。

最近はほとんど飲まないんだけど、ビール飲んでいて、アルコール臭を感じてビックリしたことがある。あ、勿論飲み物のアルコールと消毒用アルコールの分子構造が違うことくらいは知ってる。

かつては……日本酒しか飲めなかったけど、その後、ビールとブランデーとウイスキーしか飲めなくなった。ウイスキーでもバーボンは駄目で、スコッチばかり。ボディのしっかりした味わいのが好きで、ただ辛口なだけのスコッチは駄目。ブランデーも辛口は苦手、どっちかと言えば香りが良くて甘味とコクのしっかりしたのが好み。ときどきしか飲まない日本酒でも、甘口の方が好きだ。熱燗、とかは……徳利とかお猪口からアルコール臭がふわぁ~っと漂ってくるような感じで……ちょっと苦手な方だな。かと言って冷やで行くと……飲み過ぎてしまうかもしれんので、最近はポン酒はほとんど飲まん。ワインもその口あたりの良さでどんどん飲んでしまうんで、飲まん。

他の人よりも、ちょっぴり匂いとか香りに神経質なんだろうな、俺。
他にも色々あるけれど、なんだかエンドレスになりそうな気もするんで、この辺で筆を(キーボードを?)おくとしよう。

俺は自民党は嫌いだが……


このサイトにいつも来てくれるみんななら良く知っているように、俺は自民党は大ッ嫌いだ。

だけど……この間、色々とYouTubeで動画検索する機会があって、ちょっと寄り道していたら、こんなのを見つけた。

尾辻秀久議員って、消費税増税派で、これについては俺の主張とは相対するものがあるけれども……1月の質問で、経済財政諮問会議なんか廃止しちまえ、って言ってるんだよな。

その点については天晴れだ。

http://www.youtube.com/watch?v=KQXtKwESo_E

で、関連して……民主党の山本議員が亡くなった後の追悼演説、これ1年以上も前のことで申し訳ないんだけど、前半、後半と分かれていて……後半部分は俺は涙なくしては聞けなかったよ……。計17分ほどでちょっと長いけど。

http://www.youtube.com/watch?v=SCbhuhos0xA&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=Xg3dANg_RfM&feature=related

で、尾辻議員がその中で触れた山本議員の質問は、これ。

http://www.youtube.com/watch?v=skLUObSLNHA&feature=related

YouTubeって、奥が深いね。





改憲論者の俺


……なんてことを書くと、Cafeの旧知のみんなからは「はぁ、お前何言うとんねん??」「平和主義者のあんたが~?!」「熱でもあるんじゃねえの?」なんて声が聞こえてきそうだ。

……大丈夫っす。

改憲といっても、今の政府与党などが虎視眈々と進めようとしているのとは全くわけが違うんだよね。何人かのCafe友だちなどには既にちょろっとお知らせしてあるんだけれども……。

で、またまたこれも……飽くまでも私個人の見解であることを断っておきたいんだけど……
つまり私の所属する数々の団体の見解でもないってことなんだけど……
具体的にどこをどんなふうに、ってのはね……

?現行の日本国憲法の第9条を第1条に持ってくる。
?それと、現行憲法の第1条から第8条までは削除。
実はソウル・フラワーのvocal、中川敬さんが言ってはったことの受け売りでもあるんだけどね……。
これ聞いたとき、「あ!!ホンマや~」って、思ってさ……。

第1条から8条って、天皇条項なんだよね。
はっきり言って、こんなもん要らん!!
主権在民の世の中だ。
唯一残された「身分制度」だ。
……飽くまでも形式的に、ね。

勿論実質的には……色んな悪法のおかげで甘い汁を吸う者の存在が温存されていたり、特権階級の世襲制度なんかもあったりで……色々と言いたいことはあるんだけど、とりあえず
……天皇制なんてのは廃止しちまえ。これが俺の意見だ。

それと、もう1つ。これは独自に考えた。
第9条(平和主義)と第25条(生存権)については、国民投票による改訂の対象からは除外するものとする、という条項を、国民投票の手続きにより付加されたら良いんじゃないかな、と思っている。
なんだか矛盾しているようだけど、ちょっとトリックめいているけれども、要は……
この2つの条項だけは未来永劫変えてはならん、ということだ。

勿論全ての条文について仔細に検討して一つひとつ考えてみることも大切だと思うけれどもね……私も憲法や法律の専門家でもないし、掲載スペースもまた膨大になりそうなんで、本当にザックリとしたところに留めておきたい。

何だか言いたい放題言ってるね、俺。

言いたいことを貫いた、と言えば……偉大な清志郎様は、何者にも屈せず、自らのポリシーを貫いててさ、はっきり言って「カッコイイ」素敵な生きざまだったな。
初めて彼の存在を知ったときは、そのド派手なメークとまさに「怒髪天を衝く」といわんばかりの奇抜なヘアスタイルに正直度肝を抜かれ、恥ずかしながら俺は一瞬にして「不良の音楽」という偏見を持ってしまったんだけれどもね……

学生時代に、「カバーズ」というアルバムに堂々と自らのメッセージを載せた歌を入れ、それが発売禁止になりかかったんだけど、別会社からリリースされ、試しに聴いてみたら、彼のことを応援したくなったのさ。

で、色々と聴いてみると……結構俺の主義主張と共鳴するところ、多いんだよね。

言いたいことをスカッと言ってる、言い切ってる点なんか共感できる。
はっきり言って、日本って「出る杭は打たれる」社会でしょ?
そんな中で貴重な存在だったと思うよ、俺。

で、泉谷しげるさんも歯に衣着せぬ発言でしばしば耳目を集めていたし、今回の件でブログで発表した談話も、そこそこ話題になってる様子。新聞にも載っていたけど、これも掲載しておく。

泉谷しげるさんのメッセージ

「オレとしては忌野清志郎が亡くなったコトは受け入れないからな!
彼はオレの青春そのものだったし、年下なのに師として仰いで来たしこれからもだ。
忌野さんには一生勝てないし勝つ気もない。
若い頃から希有な天才性を発揮してたし随分まねさせてもらったよ。
まだ恩返しもしてないのに彼が勝手に逝くはずもない。
だから冥福を祈らないし、告別もしない。
オレだけは絶対に忌野清志郎の死は、認めないから。」

もう1つ、wikiの項目「泉谷しげる」から……

【忌野清志郎が永遠のライバル。二人が出会ったのは71年、渋谷のライブハウスだった。当時アマチュアの泉谷は、毎晩、忌野を見にライブハウスに通い続けた。通ううちに、忌野が「おもしろいヤツ」と泉谷を認め、一緒にステージに立つようになった。
「あいつは『気が付いたら(泉谷が)同じステージに立つようになっていた』なんて言ってた。オレを引っ張り上げてくれたのはあいつ。あいつがいなかったら、今のオレはない。何でもおもしろがってくれて、オレは『こういう大人になりたい』と思った。天才は人に優しいんだな。恩返しもしてないのに、先に逝くなよ」
と叫んだ。
泉谷の「コノヤロー口調」も忌野の影響だった。
「ステージで『バカヤロー』と言っていたのは、最初はあいつ。客に向かってこんな言い方があるんだと。『忌野、これもらっていい?』なんて言ってたら、今度はあいつはステージで『愛し合ってるかい』ですから。オレはあいつに『オレはバカヤロー路線でいく』といったら、上から目線で『そうしなさい、泉ちゃん』と。あいつの方が年下ですけど、上から目線でかっこよかったですね」。
泉谷の中で、忌野さんは永遠のライバルだという。
「あいつが死んだとは思いたくもないし、『顔を見に来てくれ』と言われましたが行きません。冥福なんて祈りません。告別式にも行かない。強いヤツにぶつかっていくのがオレの元気の源なのに、どうしてくれるんだよ、オレのこの元気。棺桶から引っ張り出してやりたい。吉田拓郎も含めて具合が悪いなんて『何やってるんだ、お前ら』と言いたい」。
最後は
「お前の自転車、売ってくれよ!」
と叫んだ。 】

……(読みやすさのために、適宜、改行を加えました。)

……と、ここまで書いてみて、ふと思った。
しまった!!……と。
ずっとこのこと(清志郎様のことなど)に集中していたが、ふと見た新聞の囲み記事……。
北野誠の騒動から草?剛騒動、この報道の裏で、海賊対処法ってのが衆院を通過してしまった。
そう考えると、誠さんはいわば前哨戦で、クサナギくんが本番だったのかな……。
目隠し……やられた。

これまでも、マスコミが「わぁ~!!」っと一斉に騒ぎ立てたときには、何かあった。
サッチー・ミッチー騒動の裏で日の丸と君が代が、そしてタマちゃんだ、ベッカムだ、と言ってるときには有事法制があった。小泉純一郎が上手にマスコミを使って人気取りをしてたときには……日本をズダボロにするレールが沢山敷かれた。

数日前の朝日新聞に、「憲法9条は日本人にはもったいない」って1頁分のインタビューが載ったけど、識者をしてこのようなことを語らしめるようでは……率直なところ、まだまだ足りないな。
もっと色んなことに、より敏感でありたい。
そう……思った。

……清志郎さま……

*(涙)*  *(涙)*  *(涙)*  *(涙)*  *(涙)*

い・け・な・いルージュマジック
http://www.youtube.com/watch?v=CMiKBG9R42U&feature=related

イマジン 
http://www.youtube.com/watch?v=3iid-A6_CB4&hl=ja

パパの歌 
http://www.youtube.com/watch?v=1-20RmXpTd0&feature=related

500mile
http://www.youtube.com/watch?v=YpsMmdK-k6E&feature=related


明日なき世界 Eve Of Destruction
http://www.youtube.com/watch?v=bts6BWRSU9E

風に吹かれて Blowin' In The Wind

By ジョーン・バエズ
http://www.youtube.com/watch?v=u0dJfKCZpbI&feature=related
By ボブ・ディラン
http://www.youtube.com/watch?v=ced8o50G9kg&feature=related
By PP&M
http://www.youtube.com/watch?v=y7XwrZetkYA

バラバラ Balla Balla
http://www.youtube.com/watch?v=a3IMYzfPEcc

シークレット・エージェント・マンSecret Agent Man

By ジョニー・リバース
http://www.youtube.com/watch?v=MXGAif4dKhs


ラヴ・ミー・テンダー Love Me Tender
http://www.youtube.com/watch?v=q0cmuaNgf8s&feature=related

黒くぬれ! Paint It Black

By ローリング・ストーンズ
http://www.youtube.com/watch?v=DP2VyquMAaM&feature=related

サマータイム・ブルース  Summertime Blues

Byエディ・コクラン
http://www.youtube.com/watch?v=Zvn4KvBurcU

マネー (Money)

By バレット・ストロング
http://www.youtube.com/watch?v=_oNrreaCeDY

サン・トワ・マミー (Sans Toi M'amie)
http://www.youtube.com/watch?v=jXIVx9qg7-s

悪い星の下に (Born Under A Bad Sign)

By アルバート・キング
http://www.youtube.com/watch?v=BKY8KIt9kqc

……ご冥福をお祈りいたします……

……合掌……
プロフィール

paix31415

Author:paix31415
2008年秋に発達障害とわかり、以後色々と紆余曲折を経て、自らの障害を受容、肯定し、前向きに生きています。 発達障害のこと以外でも、世の中のこと、社会、平和、政治、家庭、人間関係、趣味や特技などなんでも広く考えたいと思います。

更新はなかなかできないかもしれませんが、徒然なるままに、それらのことを含めてときには恋愛話やエッチな話もアリ!?色々な私感・雑感を書いていきたいと思います。

記事の内容(文章及び画像)を引用や転載される場合は、事前にご一報下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター