2010/07 ≪  2010/08 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2010/09
私の発達障害の特性
2010/08/30(Mon)
私の発達障害の特性について、簡単にまとめました。
……私個人的には、発達障害、という呼称ではなく、発達凸凹、の方が良さそう、とふと思ったりは……
しているんですがねぇ……うん。

① 社会性について、

……場の空気を読みにくい(会話の途中で話の流れを変えることがある)。
……マイペース。
……相手の立場に立って物事を考えることが難しい(人間関係の困難さへと繋がる)。
……一般的な常識とされるもの(暗黙の了解など)が理解しにくい。

② コミュニケーションについて、

……話や文章が冗長になりがち(優先順位がつけにくいため)。
……話や文章の要点やポイントが分りにくい(大意要約が苦手)。
……同時にいくつものことが並行してできない。
……非言語的部分(表情、ジェスチャーなど)が理解しづらい。
……言葉の裏を読むということや、遠まわしな表現が理解しづらい。
……言葉を文字通り受け止めがち。ちょっとした冗談や悪気のない嘘などが通用しにくい(ことばには忠実)。
……頭と口が直結していることが多い(思ったことをそのまま言ってしまう)。
……曖昧な表現が理解しづらい(「あれ」「適当に」「ちゃんと」「どんなん」など)。

③ 想像力について、

……応用や汎用が利きにくい。
……初めての体験、不測の事態に弱い。
……急な予定変更などの、突然のできごとが苦手。
……計画や予定を立てるのが好き。
……完璧主義で、白黒はっきりつけたがる。
……いつも通りのこと、自分なりのルール、セオリーに安心感を覚える。
……独特のこだわりがある(挨拶や形式にこだわるなど)。
……相手の立場に立って(想像しながら)物事を考えることが難しい。
……感情の大きく揺り動かされる体験や経験(良い意味でも悪い意味でも)は長く引きずる。

④ 感覚刺激について、

……五感に過敏なことが多い。→様々なところに注意が分散しがち。

)視覚
好きなもの……微妙にキラキラしたもの。虹のような色変化。角度によって色が変わるもの。
嫌いなもの……太陽光線の眩しさ、反射光。強烈な閃光。

)聴覚
 好きな音……ジージー虫、ツクツクホーシやカナカナの鳴き声、小川のせせらぎ、滝の水音、寄せてはかえす波の音。
 苦手な音……カミナリ、地鳴り、黒板を爪で引っ掻く、蜂の羽音、蚊の羽音、ゴキブリらしきカサコソ音、イヌの声。

)嗅覚
 好きな香り……珈琲、ものを焼いたり燃やすときの香り、石油ストーブの点火時と消火時の匂い、金木犀、沈丁花。
苦手な匂い……合成洗剤、ウノハナ、幸福の木の花。

)触覚
 好きなもの……すべすべしたもの、つるつるしたもの、冷たいもの。
金属パイプ、空き缶などのヒンヤリした手触り。
苦手なもの……暑さ、湿気。人混み。

)味覚
 好きな味……辛み、スパイス全般。
 苦手な味……肉の脂身(牛、豚、鶏)、外国産米。

⑤ 得手不得手の偏り

……得意なことと不得意なことの差が激しい(得意な点で判断すると、不得意なところは手抜きをしているように見える)。

⑥ 心身の問題、その他

……こころや体の疲れに鈍感なときがある(そのときの気分、感情、緊張度などで異なる)。

(この記事は当分固定していましたが、投稿日時に戻しました;管理人より)
スポンサーサイト
この記事のURL | 発達障害 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
秋夜恋
2010/08/28(Sat)

先日夜帰宅時に、久し振りに晩酌など……と思って近くの酒屋に寄った。

僕の住むところから徒歩5分くらいなんだけど、旧ムラ地域みたいで、まだその近くは田んぼや畑がちょこちょこと残っている。
そういえば、この地域では10月頃には秋祭りもやってるようだ。

……それにしても今年の夏の暑さは異常だ。
いや、毎年異常気象……というか、気候変動というのが起こっているのはとっくに分ってはいるけど、それにしても……暑い。

もっと言えば夏に限らず、2月でも冷房入れた日があったし、春にしても気温が乱高下していて野菜は急騰したし、梅雨の前、確か5月頃には変に涼しかった時期もあった。

それにしても……暑い。

日中に自転車で外出したら、日向にいると、風が吹いてもまるでドライヤーの弱みたいな乾いた熱風だし、なんだか干からびそうな感じがした。

気になって過去のデータを調べてみたら、確かに最高・最低気温とも昨年や一昨年に比べると明らかに違う。
もうこの時期にはもう少し下がっていてもおかしくない。

暑さのせいか、蝉の鳴く声も心なしか……かよわく感じる。
例年お盆過ぎには鳴くはずのツクツクホーシがあんまり聞こえない。

いや、今週初めに聞いたんだけど、それは京都・四条河原町の、高瀬川沿いの喫煙所の木陰だった。

連日猛暑日や熱帯夜の記録を更新し続けている大阪だけど、酒屋へ行く途中の畑の脇の叢から、きれいな満月を眺めていると、コロコロコロ……リーンリーンと……
軽やかな二重奏が、ヒグラシのデクレッシェンドを追い出すように、聞こえて……きた。

折りしも酒屋で買った缶も紅葉の模様。

秋はそこまで来ているんだろうか。

秋が恋しい。

秋よ来い、秋よ恋。
この記事のURL | 季節 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
無題
2010/08/24(Tue)

この感情は何だろう。


決して仲間たちとさよならしたわけじゃない。

いや、きっとまた会えるし、会うだろう。

別れがつらいわけじゃない、悲しいわけじゃない。

でも涙が止まらない……よ。

だけど不思議と心は軽くなっている。

思えば去年の春からの1年半、色々なことがあった。

楽しかったこと、面白かったこと。

ときには激しい感情の波のぶつかり合いもあった。

ときにはしょうもない冗談やエッチなギャグでみんなの顰蹙もかった。

ときには己の正義感からくる衝動を抑え切れず、人を傷つけたこともあった。

またあるときには、みんなで熱く語って、あるいは笑って。

幾度となく、笑った。

幾度となく、涙を流した。

悲しみや悔しさだけじゃない、嬉し涙も数知れず。

またあるときには、悲しみや怒りが渦巻いて暴走しかかったこともあった。

いや、今でも色々と暴走しかかる俺がいる。

ちっぽけな俺。まだまだ修養のいる俺。

困っている仲間がいたら、助けたい。

悩んでいる仲間がいたら、力になりたい。

世のため人のため、そして……俺のためでもあった。

嘘偽りのない、本当の自分。

俺は一体何者なのかも正直見えなくなりかかっていた。

何ともいえない急な展開でひとまず幕を閉じたが、

今の俺の気持ちは晴れている。

まあ、細かいことを言えば快晴ではないが、やっとこさ、平穏な夏空だ。

分厚い雨雲や雷雲がさあっと引いて、嵐が去っていった。

そして、ようやく言える、

感謝のことば。

俺の喜びや楽しさも、仲間たちは

分かち合ってくれていた。

俺が苦しいとき、悲しいとき、辛いとき、

仲間たちは、そっと、支えてくれていた。

仲間たちに出会えて、本当に、よかった。

仲間たちに、感謝。

そして、

大きな、大きな、ありがとうを言おう。

この記事のURL | 発達障害 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
晴れてきた
2010/08/22(Sun)
この感情は何だろう。



決して仲間たちとさよならしたわけじゃない。

いや、きっとまた会えるし、会うだろう。

別れがつらいわけじゃない、悲しいわけじゃない。

でも涙が止まらない……よ。

だけど不思議と心は軽くなっている。

思えば去年の春からの1年半、色々なことがあった。

楽しかったこと、面白かったこと。

ときには激しい感情の波のぶつかり合いもあった。

ときにはしょうもない冗談やエッチなギャグでみんなの顰蹙もかった。

ときには己の正義感からくる衝動を抑え切れず、人を傷つけたこともあった。

またあるときには、みんなで熱く語って、あるいは笑って。

幾度となく、笑った。

幾度となく、涙を流した。

悲しみや悔しさだけじゃない、嬉し涙も数知れず。

またあるときには、悲しみや怒りが渦巻いて暴走しかかったこともあった。

いや、今でも色々と暴走しかかる俺がいる。

ちっぽけな俺。まだまだ修養のいる俺。

困っている仲間がいたら、助けたい。

悩んでいる仲間がいたら、力になりたい。

世のため人のため、そして……俺のためでもあった。

嘘偽りのない、本当の自分。

俺は一体何者なのかも正直見えなくなりかかっていた。

何ともいえない急な展開でひとまず幕を閉じたが、

今の俺の気持ちは晴れている。

まあ、細かいことを言えば快晴ではないが、やっとこさ、平穏な夏空だ。

分厚い雨雲や雷雲がさあっと引いて、嵐が去っていった。

そして、ようやく言える、

感謝のことば。

俺の喜びや楽しさも、仲間たちは

分かち合ってくれていた。

俺が苦しいとき、悲しいとき、辛いとき、

仲間たちは、そっと、支えてくれていた。

仲間たちに出会えて、本当に、よかった。

仲間たちに、感謝。

そして、

大きな、大きな、ありがとうを言おう。







この記事のURL | 思うこと | CM(10) | TB(0) | ▲ top
あかんことないかも
2010/08/21(Sat)
ちょっと曙光がみえてきたかも……。
この記事のURL | 思うこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ