思ったことを思ったように書きます。

大阪市教委の決定に思う

大阪市教委が、桜宮高校の体育学科とスポーツ健康学科の入試を中止し、この定員を別の学科に振り分ける、という決定をした。

これで本当に学校改革が進むとは到底思えない。

……って、あまり憶測めいたことは言いたくはないのだが、本当にこれが、教育委員のかたがたの本意ではないように感じてならない。

橋下の処分が怖くて賛成しただけじゃないのかなあ、って。
あるいは橋下がいくらか賄賂を贈った……なんてことはないよな、多分。

入試中止や定員変更、あのさあ、この学校の生徒や保護者の方々、教職員間でも、これには賛否両論あって、この時期に簡単にこんな大切なことを決定していいはずがない。
現場の意見まど全く無視した無謀な決定といわざるを得ない。

それに、そういった方々の精神的ダメージに対するケア、心のケア、これがなおざりにされているようにも感じてならない。

今回の決定なんて、通学する生徒たちや保護者、体罰してない教職員のかたがたの心の傷を深めるだけなんじゃないのかな。

もうひとつ思うのだが、これまでサンザン体罰容認発言をしてきた市長さん、あんたその発言の責任をとる言葉がマスコミ報道ではひとっことも聞こえてこないんだけど……まずあんたが謝るなりなんなりすべきじゃないのか?

教員総入れ替えだとかなんだとか言って責任をなすりつけるなよ。

これまでサンザン違法行為の体罰を認めてきて今更何を言ってんの。

あんたなりの責任のとりかたには全く納得が行かないな、俺。


スポンサーサイト

体罰はアカン

橋下さんが、涙を流して、体罰は駄目だ、って言ってたのはつい先日。
で、元々体罰容認主義者だったのに、変わり身が早いと……思っていた。

でも、変わり身じゃなく、本当は……心を入れ換えた、改心した、と……
世間を煙に巻いただけだった。

体罰一律規制には問題がある、ときには必要なこともある、
って成人式の日にスピーチしたと……。

一体あんたどっちなん?

ぶっちゃけ、もうどっちゃでもええ。
あんた体罰Yes主義者ということが分かった。

コロコロ言うことが変るのは、何も今に始まったことではなく、知事選のときも
2万パーセントあり得ない、って言って立候補したな。

こいつの言うとること、信用できひんわ。何枚舌があるんやろー(爆)

いやいや、橋下さんのことは枝葉のこと。

ところでこの問題、手を下した顧問教諭や学校関係者、市教委の誰かを処分したり、
入試を中止する、それで問題解決に向かうとは到底思えないんだけどなあ……

僕は、体罰はアカン、というか、全ての暴力がアカンと思う。

学校現場のいじめ、然り。
だから、セクハラ、パワハラ、アルハラ、モラハラ、テクハラ、
これらもなくなってほしい。

体罰は、教師が児童・生徒をいじめてるのと同じだと俺は思う。

もっと、体罰ではなくっても、大人社会で、実社会で、各種の暴力や言葉の暴力とか、
そういったことからなくしていかなあかんと俺は思う。

で、その、暴力の最たるもの、というか、人の命を殺めることを国家が肯定する行為
=戦争、につながりかねない、国防軍の創設……全くナンセンスだ。

国のトップから意識を変えてもらったら体罰とか暴力って減ると思う。

だって、軍隊って、めっちゃ暴力……どころとちゃうで。
殺戮部隊やからな。

だから政権が暴力を完全否定したらきっと、暴力とか体罰は絶対駄目だ、って雰囲気が広がる、と
……世の中ってそう単純じゃないと思うけど、ある程度はそういう傾向がある、と思う。

安倍さん、ご一考を願う。

学校週6日なんてのは学校現場から体罰やいじめ、暴力がなくなってからでも決して遅くはない。

学力より大切なもの、がきちんとしてからでもいいと俺は思う。


橋下さんのこと

みなさん おはようございますー

とりあえず俺は生きてます^^

で本題。

橋下さん、あんたには新年、基、
信念っつうものあれへんのかい????

橋下徹氏の変わり身の早さには驚天動地だ。

……僕はこのブログでも、彼の体罰容認論について、さんざん批判してきた。

彼はてっきり「体罰イエス」人間だと……そう、判断していた。

だって、これまでさんざんそんな発言を沢山してるもんなー
言っても分からんヤツは体罰してもええんやー、とか、な。

それがこの事件で、急展開だ。

あの。。。体罰容認主義者が減ること、それ自体は大歓迎なんだわ。
体罰なんてなくなってほしい……切に、そう願う。
かつてその過ちを犯したものが言うのもなんだが、あんなものは教育現場にはイラン!!!

だいいち、法律に悖る行為やんけー

だから、あんたが体罰絶対反対主義者に変身したのなら、その主義者のひとりである俺はあんたのことウェルカムって思うで~マジで。

でもね、なんか……根っから信じられへん、としか思われへんねん、悪いけど。

体罰をやね、肯定しとったんが橋下さんや。

この間の動きを見ていたら、どない思うてんねん??って感じることしばしばあった。

ほったらやねえ、涙流して改心した、みたいに新聞に載っとって、めちゃビックリやわ。

ほんまかい??

もしあんたの涙がほんまやったら、
さっさと維新の会なんか辞めー。

維新の会は、あんたの涙を心優しく丁寧に拭ってくれる……
とは俺は思わんぞ。

ほんまに改心したんなら、さっさと仲間達とは訣別するべきだと、余計なお節介かと思うけどな、
俺は思う。

それならばあんたのことはちょっとは評価したる。

でもそうできひんのんやったら、

あんたもちっぽけな人やなー

それまでや。
チャンチャン!



憲法の語り部が亡くなった

お正月気分も覚めやらぬまま、お屠蘇気分で箱根の往路を見てから帰って来て、機嫌よくお風呂に入り、友人や知人のブログやサイトなどを徘徊していた。

ひとりの親友のツイートで知ったのだが、日本の憲法草案に立ち会った女性、ベアテ・シロタ・ゴードンさんが亡くなった。

実は、僕は彼女の話すのを1度だけ聞いたことがある。

今から4年半前、大阪・舞洲で、九条世界会議というのが開催され、そこに来られていた。

今日本では、憲法は押しつけだから変えようという動きがあるが、
押しつけでもそうでなくても、いいものはいいんだから、
守っていこう

そんな趣旨のことを老体に鞭打って来られたここ日本・大阪の地で、壇上から訴えられた。

アリーナの中には大きな拍手が長く、ながく、こだました。。。

献花とかよりも九条の会に寄付されたほうがありがたいと思っておられた、
彼女の心性には敬服する。

大切な平和主義……九条は守っていきたい。

沢田研二「我が窮状」
これは憲法九条が窮状にあることを唄っている。

あ、でも僕の窮状には寄付は要りません←これは余分か。。。(^^;
僕自身はいい加減に窮状を脱出したいとは思っています!

就活もガンバローっと





賀正

み みんなのみ
  みらいのみ
  みつめるみ

美しい国ニッポンの宝、九条を守りきれたら、
みんなと己(おのれ)の未来と輝かしい希望をいつまでも見つめ続けることができることでしょう。

でも我が窮状のほうは今年は守りたくない……ものです(^^;


……Mi巳巳巳巳巳耳巳巳見巳巳美巳巳見巳巳耳巳巳巳巳巳mi……


旧年中はお世話になり、ありがとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆さまがご健康とご多幸でありますように!





プロフィール

paix31415

Author:paix31415
2008年秋に発達障害とわかり、以後色々と紆余曲折を経て、自らの障害を受容、肯定し、前向きに生きています。 発達障害のこと以外でも、世の中のこと、社会、平和、政治、家庭、人間関係、趣味や特技などなんでも広く考えたいと思います。

更新はなかなかできないかもしれませんが、徒然なるままに、それらのことを含めてときには恋愛話やエッチな話もアリ!?色々な私感・雑感を書いていきたいと思います。

記事の内容(文章及び画像)を引用や転載される場合は、事前にご一報下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター