桜を見ながら思った。

もう1ヶ月近くになるけど……

そう、あの3月11日からもうすぐひとつき。

亡くなった1万数千人以上の方々はもう還っては来ない。
身内を亡くされた方々や、親しい友人、知人を亡くされた方々の思いに心を馳せると、本当に胸が痛い。
張り裂けそうだ。

涙が出てくる……。

だって、突然に、二度と会えない、話せない、電話もできないし、メールもできない……
ってことに、なってしまったんだもの。

急に、手の届かないところに行ってしまったんだ、って思うと……

悲しみや苦しみ、無念さ……

でも残された我々ができること、って、何だろう。



今を精一杯生きる!!

後世に批判されないような生き方をする!!

これしかないのかなぁ、って……思う。

そんな中、友人のブログを視て初めて知ったんだけど……
結構前からあちこちで流れてたんだってね、この唄。

「I love you & I need you ふくしま」 猪苗代湖ズ
(↑ポチっとクリックして聴くことができます)

唄……歌……うた、というものには、不思議な力がある。

聴くと悲しくなり、涙することもある。

中には大爆笑してしまうものもある。

また、しんみりと、ひとのこころに沁み入ってくるものもある。

歌は世につれ、世は歌につれ……

かつての紅白でいつも言われていたフレーズだが、

唄は世を変えるんじゃないかな……なんてことも、思ったりする。

16年前の震災後に、避難所や仮設などで歌われた曲、
かつてここで何度か取り上げたけど、
また取り上げたい。

ソウル・フラワー・ユニオン「満月の夕」
(↑ポチっとクリックして聴くことができます)


あと、僕が個人的に困っていることは、ガスボンベが入手できないことと、野菜が高いことだ。
スーパーで食材を見ると、いつの間にか、おおきなタッパー、黄ザラメ……
あ、そうか、イカナゴの釘煮の季節か……
なんて思っているうちに、その釘煮が並びだして…

かと思うと、野菜類、特に葉物が高くなってきて……
去年の今頃、野菜が高騰していた時期があったけど、それ以来何回か乱高下を繰り返して、
結局あまり安くはならないままに歩留まりしている感がある……

白菜半玉298円なんて、びっくりだ。

でもどうしても鍋が食べたいときに、仕方なく1/4玉だけ、買った。
でも高かったなあ、ってのが実感。

葉物全般が……高いよなぁ。
ホウレン草、シュンギク、キャベツ……。

ま、白菜は時期が終わりだから、止むを得ないのかなぁ。
芯のところには花芽があったし。

そうそう、花芽で思い出した。
この時期でしか手に入らない、いや、もう旬をやや過ぎてしまったもので、菜の花がある。
菜の花の蕾の部分だけというのもあれだし、葉と茎のあるものを買って、初めてのことなんでおひたしに……
う~~ん、ちょっとほろ苦くってイイ感じ……

……というふうに、できるだけ外食を控えて、自炊生活をしているんだけど、電気コンロ(ニクロム線内蔵の渦巻きみたいなもの)では電気代が高いしエコじゃないんで、カセットコンロを使っている。

ランニングコストのことも考えて、できるだけボンベの安くて済む(某大手メーカーの6割くらい)ものにしたんだけど……

そのボンベが売っていない。

あんまりメジャーなメーカーじゃないんだけど、にもかかわらず売ってない。

カセットコンロのボンベって、他のメーカーのをコンロに入れたら危険だと思うんだけど……
非常時にはそんなこと言ってられないのかなぁ……。

しょうがないから、電気コンロで自炊をしている。

節電モードに反するけど、生産が追いつかなくって店にないんだから仕方がない。

で、この、震災と津波の3日後に、ある発言をした人物がいる。
俺は東京都民じゃないし、東京には東京でないと分からない事情ってものがあるんだろうけれども……

どうなんだろう、また当選しそうな勢いだが……。

「日本人のアイデンティティーは我欲。この津波をうまく利用して我欲を1回洗い落とす必要がある。やっぱり天罰だと思う」

後で謝罪して撤回したとのことだけど、人間、第一声ってのがその人の本心だろ、普通。

あんたが津波にさらわれたところでそんなこと言ってられるのか?

あんたの愛する人が、家族が、家を潰され、全てを流され、それでもそう言ってられるのか?

あんたの母や妻がどう思うか考えたら、なかなか言えないことを言ったよな。

「男は80、90歳でも生殖能力があるけれど、女は閉経してしまったら子供を生む能力はない。そんな人間が、きんさん・ぎんさんの年まで生きてるってのは、地球にとって非常に悪しき弊害」
「文明がもたらしたもっとも悪しき有害なものはババァ」

「…もう新旧交代の時期じゃありませんか、美濃部さんのように前頭葉の退化した六十、七十の老人に政治を任せる時代は終わったんじゃないですか」

あんた、何歳?

こんなこと言うくらいなら六十で政界から引退して当然だろ?

でも実際には六十でも七十でも元気な人はまだまだ政界で活躍してるよな。

あなたの頭も退化してないよな、七十超えても。

ならば、
「震度6の地震がきた。ああいう田舎ならいいんです」
「東京ならかなりの被害が出ただろう」
なんてこと言ったら駄目だろう、ってことくらい理解してほしい。

いやいや、思うことすら駄目だって。

被災地の人々の心を逆撫でするようなことを平気で言うなよ、思うなよ。

あんたの発言は日本国民みんな見てるんだから。

東京に震度8の地震が来て、大阪の人が
「大阪じゃなくって良かった」
って言ったら不愉快に思うだろ?

「もし、自衛隊の観閲式の国旗入場で立たなかったら、構わないから殴れ。殴られてもしょうがない」
自分の考えにそぐわない人は殴る、ですか。
暴力主義者だね、あんた。
文筆家としての、作家としての魂はもうないのかな。
あんたがもし
「こんな暴言を重ねる奴は殴れ。殴られても当然だ」
って言われたらどう思う?
それくらい考えてくれ。

他にも言いたいことは山ほどあるが、長くなるからやめとく。

でも、こんな人が「安定した戦いぶり」って……どういうことなんだろう。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paix31415.blog6.fc2.com/tb.php/104-79e5e640