上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

語られなかった33枚の真実。

 今年の3月10日にTBS系でオンエアされたが、私は見逃してしまった。

 筑紫哲也さんの追悼番組の意も込めて、おりしも太平洋戦争の開戦日。また、地球と愛と平和をこよなく愛したジョン・レノンの28回目の命日でもある。

 再放送は絶対視るつもりでいて、今夜リベンジを果たした。

 主人公の写真家の、ネガは絶対GHQには渡さないという強い意志、そして同僚の殉職に涙するシーン……。

 涙……涙。

 そして、無差別殺戮はしない方針だった司令官を解任して新たに就任した少尉、彼が東京大空襲の指揮を執ったわけだが、彼に対して後に日本政府は……航空自衛隊の発展に寄与したとのことで、相当高位の勲章を授与した。

 怒り……怒り。

 平和を守りたい、平和憲法を守りたい、その1点で協同できる組織、それが「九条の会」なんだが、今は全国で7,300近くあり、まだ増え続けている。
 呼びかけ人に名を連ねた著名人の方々では、小田実氏、そして先日加藤周一氏が逝去された。

 ドラマでは、今の平和な東京下町の様子も映し出されていて、大空襲でつらい思いをされた方々もインタビューに応じてくれていたが、印象に残ったこと……「生きている限り、この体験を語り部となって語り続けたい。」とおっしゃっていた。

 戦争を知らない世代の私たちも、もっとしっかりしなくては。

 明日、基、今日は9日、9の日宣伝に行こうと思う。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paix31415.blog6.fc2.com/tb.php/12-1b778483
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。