先日、蝉が元気ない、ってぼやいていましたが、どうも先週末以来、つまり23~24日くらいから、当地では少しづつ元気を取り戻している様子です。

昼間に、近くの木陰でボケッとしながら、電話をしていました。
雨が降ってるわけでもないのに、頭の上から少し水分を感じました。

ん?……と思って、樹上を見ると……
バタバタと羽ばたく蝉がいました。

蝉のおしっこ、だったのか~(笑)

浴びたの生まれて初めてだったんで、なぜかラッキーな気がして、多少のムカッ!ときた気分は蝉と共に去りぬ、な~んて、ね。

夕方は組合の会議に行きました。

いつも事務所で会議をするのですが、その場所のビルは駐輪場もなく、また真下の歩道に自転車を置いておくのも……商店街のメインストリートですし、某餃子の王将のお店やお客さんの迷惑にもなるので、近くにあるぞう公園というところ、遊具つきの小さなグランドのある公園に置いています。

その公園はぞうさんの姿をした滑り台があるため、そのような愛称で呼ばれ、春には公園全体に綺麗な桜が咲き乱れ、格好のお花見スポットになります。
また、夏には地域の盆踊りの、それ以外でも商店街や地元の神社のお祭りの際などの、さまざまなイベントや行事のときによく使われる公園です。

さて、いつもより若干長引いた会議も終わり、件の公園に行き、愛車の28年物の自転車の脇でホッと一息ついておりました。
いつも電話ボックスのすぐ隣に停めるのですが、ふと、そのボックスに目を見やると……

私の身長くらいのところに、蝉の抜け殻がありました。

ああ、今年も蝉は生きてたんや、って……実感がありましたから、少し嬉しく思いました。

さらに、私の目の高さくらいのところには、今夜羽化するような感じの蝉が……静かに、止まっていました。

さらにさらに、もっと下の、ちょうど私の膝くらいのところに、よいしょ、よいしょ、と……スベスベの金属を登ってくるのは……やはり、今夜羽化予定っぽい蝉でした。

小さなときから、蝉の抜け殻は何度も見ているのでしたが、羽化する予定の蝉たちや、そのために地中から這い上がってくる蝉を見たのは初めてだったんで、なんだかちょっぴり……嬉しい気持ちになりました^^

携帯で写真を撮ろうと思ったんですが、フラッシュやシャッター音でビックリしたらかわいそうなんで、静かに退散。

元気のない自分が少し元気づけられたような……そんな(7フレットで2,3,4弦ハーモニクス?!)気がして……
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paix31415.blog6.fc2.com/tb.php/148-5a9ca147