上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 正式に船出する前に、大きな暗礁に乗り上げたという感じだ。まだ首相の所信表明すら終わっていないのに、中山国交相が辞任した。
 就任して数日しか経っていないのに、単一民族だとかゴネ得だとか日教組を潰せとか……言いたい放題、暴言の限りを尽くして……あぽ~ん!か。
 
 橋下大阪府知事も私に言わせれば「暴言」知事だ。いくらマスコミの耳目を集めるためとはいえ、言っていいことと悪いことがある。一連の教育委員会批判がそうだ。「クソ教育委員会」「なんだこのざまは」……って、橋下氏はそれまで教育行政に積極的に携ってきて、彼らよりも経験もあって識見も高い人物で常識人ならまだしも、彼らよりうんと若くて寧ろ教えを請うくらいの年齢だし、寧ろ謙虚な姿勢に徹して然るべきだ。その点ではっきり言って生意気すぎる。挙句の果てに……
「こんな大人に育ったのも教育委員会のせいだ」
 そのあまりにも堂々とした開き直りと責任転嫁ぶりには呆然として二の句も継げない。それに長幼の序というものも彼は知らないようだ。
 大体「18までは親の顔、18からは自分の顔」とも言われるように、ある一定の年齢を過ぎたら、自己教育、自分自身で色々と学んで変えていくものだから、成人以降は何でもかんでも人のせいにしてはいけない。マスコミで言われている「自己責任」とは全く違う意味合いで。
 そういう意味では橋下氏は本当に未熟で幼い人なんだな。
 とおるクン、早く大人になってくれ。
 あるいはまた「マスコミの注目を集めるため」なんてとってつけたようなくだらない言い訳を後になってするんだろうか。
 こんな人を知事にしてしまった大阪府民として情けない限りだ。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paix31415.blog6.fc2.com/tb.php/18-7f63a7be
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。