5年ほど前に、迷い込むような形で始めた、日記サイト。

そこでは、色々と楽しいことや辛いこと、鬱陶しいこともあったけど、
随分と今の自分にはためになったと思っている。

ところが、その件のサイトが閉鎖されるとの知らせを年末に聞いた。

色々と……あった。

比較的気の合う人との交流が多かったのだが、ときには全く政治的・社会的見方で対立することも、
あるいはときには激しく論争することも、あった。

どうしても許せない人には、もう二度とそのサイトには行かない、足跡も受け付けない、という態度を
取ったりもした。

またあるときには、気持ちが不安定な友人との交流の中で、自分自身もどうしてよいのか分からず、
一方的に絶交と復活を繰り返されたりした。

過去にも何度かそういうことがあったのだろうか、最後のやりとりの頃にはすっかり
お友だちが入れ替わってしまっていた。

またあるときは、ふとしたきっかけで知り合った人に恋心を寄せ、そして出会い、別れた。

もう今は恋愛感情は残っちゃいないが、僕が色々と、大きくハンドルを切るきっかけになった……
そういう意味では、大切な人には違いない。

今はよき人生のご伴侶に恵まれ、幸せに暮らしているようだ。

僕自身は感情移入が激しいほうなので、ネットの文字でも、
喜怒哀楽が読んでいて伝わりすぎるほど伝わることがしばしば……ある。

しかしその中で、かなりネットでの人間関係に依存的になっている自分にも
気づき、丁度その頃運動団体に就職したことも相まって、一時そのサイトから
は相当距離をおいた。

その頃、発達障害があることが分かった。
でもそれは、運動団体に就職してなかったらあるいは分からなかったことなのかも
……知れない。

だからその団体は、僕の人生の上では大きなターニングポイントになったことは違いない。

つまりそのサイトに迷い込まなかったら、あるいは今の自分はなかったかも知れない、とすら
……思う。

そんな色々な想い出のあるサイトが閉鎖されるのは、残念で仕方がない。

そのサイトの日記も、数ヶ月前から手作業でチョコチョコとここに引っ越したりしていたのだが、
一旦goo blog に移してからなら簡単に「お引っ越し」できそうだ。

きちんと形を整えるまで、少々時間がかかるかも知れないけど、またちゃんとやっておこう。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paix31415.blog6.fc2.com/tb.php/204-8965d54d