上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
A新聞の社会面によると、兵庫県に住む法曹人がみずからの命を終えてしまったとのこと。その方は、住基ネットの訴訟や尼崎公害訴訟で、住民の側に立った判決を言い渡した裁判長もつとめたらしい。少しづつ改善はされてきてはいるものの、まだまだ住民側に立ちきれていないおかしな判決が多いように感じられる中で、法曹界にとっては惜しい方を失った。ご冥福をお祈りして…………合掌。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paix31415.blog6.fc2.com/tb.php/208-6a45ab42
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。