上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先月末に私の最初のジッポが壊れたので、修理に出した。
大学生協で購入したんで、値段的にはさほど高くはなかったのだが、20年近く使用しているものにつき、愛着もある。従って、往復とも簡易書留の料金で出した。

金曜日に、無事元気になって私の手に帰還?を果たしたが、蓋を閉じるバネのような部品の損傷だったため、その部分だけ修理されるものと思っていた。しかし戻ってきたものは、中身まるごと新品を装着してくれた*(驚き)*。

しかも、古い部品も廃棄せずに同封してくれていた。

さらに、どうやら郵送料が余ったらしく、その分の切手まで返還してくれていた。

こんな丁寧な仕事をしてくれるのだから、大切にせねば、との思いは一層強まり、外側も内側も丁寧に磨いた。外側はくもりを取り、内側はススを取った。

愛知のジッポの職人さんに、きちんとお礼を言うとしよう。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paix31415.blog6.fc2.com/tb.php/235-7dec5da3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。