先週末から会社では不思議な香りがする。いつもあらゆるアンテナを立てようとしている私の努力が実って嗅覚が百倍になったわけではない。
実は私のあまり得意としない香りが漂っていたのだったが、どうやらその正体は、私の席の近くと出入り口近くにある身の丈私以上の「幸福の木」の花が咲いたのだった。

今まで家や職場でも何度か栽培してはいたが、なかなかそこまではうまくいかず、大抵は枯れてしまうか根腐れを起こしてダウンしてしまうかのどちらかだったように思う。だからこそいっそう不思議だ。

幸福の木、花が咲くということ自体、知らなかった。

幸福の木よ、ごめん。
謝るから、香りは少しでよいから弱めてくれ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paix31415.blog6.fc2.com/tb.php/278-fd98ca9b