上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「しょうがない」発言で相当な非難の嵐を浴びて、とうとう久間さん辞めましたね。

辞めてそれで全部チャラじゃないでしょう。
問題は、被爆国の被爆県出身の方が言ったということもさることながら、なんら反省の色が見えないこと、そして選挙向けに止むを得ず、との色が濃いことです。

長崎市長と公明党の代表代行からのプッシュが相当響いた、そこへ安倍氏から辞任の助言があったとの見方が圧倒的ですが……
本当はどうなんでしょう。

そういえば、長崎市長銃撃事件のときに、まだ伊藤氏の亡くなる前に
「もし亡くなったら、どことどこが当選してしまう。公選法改正も考えなくちゃ」
という趣旨の発言をして
「不謹慎」
と非難を浴びたのも記憶に新しいところでしたね。
全く、この方は……。

ん?待てよ、ほなら「機械」って言ってたヤツはどうなん?「メタボ」って言ってたヤツはどうなん?これらもあかんやろ……。

だけど、次の防衛大臣も言ってみれば政党渡り鳥、なんだか節操がなさそうですし、色々なところでの発言内容とか見てみればこの方も本当に大臣職に適切なのかどうか、「?」です。

内閣が発足してから極めて短期間で次から次へと大臣は辞めるわ、首くくるわ……。どうなってるんでしょう?

国会は強行採決だらけですし、この内閣は色々な意味でも戦後の憲政史上まれに見る異常内閣と言っても決して過言ではないでしょう。

安倍丸……もう船底のあちこちに穴があいているなんて状態を通り越して、漕ぎ手は言うこと聞かんわ、板は剥がれまくりだわ、水はドンドン入って来よるわで……。
沈没寸前かもしれませんね。

本当にもうこの党にはいい人材いないんでしょうね。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paix31415.blog6.fc2.com/tb.php/331-47d718f4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。