上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11.24 変身
といっても、目が覚めて昆虫などに変身している私に気がついたわけではない。

私自身、不惑というひとつの大台、人生の折り返し点に来て、これまでを振り返り、今後どうするべきか、常々考えてもいたし、これからも考え続けるのだろう。

私のこれまで生きてきた時間には、色々な嘘も全くないわけではない。

人はときには嘘をつく。
それは自分が可愛いからか、または他人を守るためか、または他人を傷つけないためか、理由はさまざまだが……。

一旦ついた嘘は、それがばれるとまずいと思うと、人は上塗りにかかる。
小さな嘘はときには少しづつ、そしてときには見る見るうちに、巨大化して膨らんで……。
ときには何が正しくて何が嘘なのか見分けがつかなくなることすらある。
すると正しい判断がしづらくなってしまうことがある。
判断材料があっても、それまでの習慣で本当に必要な材料から逃げてしまい、不要な材料を取り入れることすらある。

するとますます正しい判断からとおのき、結果としてそれをごまかすためにまた嘘を重ねることになる。

そうなればなるほど、判断は「正しいか否か」というよりも寧ろ「より良い選択か否か」というモノサシばかりになっていく。

よりことの本質から遠ざかって……行ってしまう。

当然ことの解決どころか、改善・改良からもかけ離れていく。

自己の欠点や弱点、それらに目を向けるのは決して楽しいことではないし、寧ろ苦しい闘いとすらいえるかもしれない。

それはテクニックやハウツーでどうにかできる性質のものでもないからこそ一層そのように感じる。

けれど、もう、逃げない。

もっと素直に、くもりのない目で見つめて、
ことの本質を知る。
現実を知る。

それが変身への、
最初の一歩になる。













スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paix31415.blog6.fc2.com/tb.php/375-432e2171
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。