上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜は帰宅が深夜になり、お風呂から上がってから皆さんのところに立ち寄らせていただいていましたので、超深夜の足跡めぐりになっていました。

日頃の疲れに酔い*(ビール)*も回って、上の瞼と下瞼が、だんだんと仲良くなってきて、でまたバイバイしようとするんだけれど、またやっぱり仲良くなっちゃって……
気がついたら……お船を漕いでいました……ありゃりゃ*(汗)**(汗)**(汗)*

昨夜帰宅途中の電車の中の出来事です。
(食事中の方は以下を読まないで下さい。)

週末土曜、終電近くになりますと、お酒を飲んでの帰宅の人が多くなりますね。

私が乗った車両の向かいのシートに、20代の男女、その右に靴を履いたままで寝そべっている男性がいました。

立っている人はいなかったのですが、1人で何人もの座席を占有するのは、迷惑行為ということで、車掌さんが注意していました。

それを見た彼氏は「言うときには言うもんだな」って言ったのですが、その直後、「あ、吐きおった。」*(すっぱい)**(驚き)**(すっぱい)*
寝そべっていた男性が、両手で受ける仕種はしてはいるものの、吐いてしまったのです。

するとその彼氏は早速持っていたポケットティッシュを何個も取り出して、彼女からも幾つかもらって、その男性の汚れた服や座席の始末をする一方で、車両を回ってコンビニなどの袋をもらって来たようです。
その男性はしばらくその中に吐き続けていました。
彼氏は背中をさすってやったり、服や座席の汚れを始末してやったりしていました。

男性は、かなり落ち着いて来たのか、吐くのをやめてじっと座っていました。

ところが、次の停車駅に着く直前にまたその男性は気分が悪くなったのか、両手で口を塞ぐと急に立ち上がり、そして扉に向かってダッシュ!……
間に合いませんでした。床の上に少し……。

駅のホームに行った男性を追っかけてその男女も下りて行きました。

もう終電も近くなので、本数もあんまりありません。乗り換えによっては間に合わないかも知れません。
にもかかわらず、見知らぬ他人のソソウに対して真剣に始末をする彼氏の姿勢には、いわゆる「今どきの若い人って……」と批判される態度は微塵も感じられません。
もちろん傍に彼女がいたから、ちょっといい格好しよう、と思ったんじゃないか、という見方もあるかもしれませんが、それでも普通こういうことがサッとはできないものではないでしょうか。
私は、たまたま持っていたティッシュを渡すくらいのことしかできなかったのですが……。
こういうときに機敏に判断してベストの判断が下せる人って、なかなかいませんね。

この彼氏に天晴れ!!です。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paix31415.blog6.fc2.com/tb.php/383-ca967b3b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。