上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.03 私の愛した街

想い出の中にいつまでも 生き続ける私の街
煙くて臭いガス工場 笑い転げて遊んだ

雨の中ゆうべの道 走って帰ったものだよ
刑務所の脇を通り 共同井戸の我が家

シャツ工場のサイレンが鳴って 女達を呼び寄せる
失業中の男達が 母親代わりの毎日

景気が悪くて鍋は空っぽ それでも愚痴も言わずに
だってみんなこころの奥では この街を誇っていた

小さなバンドで歌をうたって あの日初めてお金を稼いだ
音楽にあふれたデリーの街 とても忘れられない

それをみんな置き去りにして 街を去るなんて辛い
だってここは人生を知り 夫を知った街


今度帰って眼を疑った 酒場は焼け 煙が舞い
懐かしいガス工場には 兵隊がたむろしていた

鉄条網が張り巡らされ 戦車と銃剣の街に
軍隊の前に跪いた 私が愛した街

今ではもう音楽もない でも街の人は絶望していない
忘れはしないこのできごとを 眼差しが語っている
私にできることはひとつ 
闘うことだけなのだ
青春を過ごしたデリーの街
私が愛した街








スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paix31415.blog6.fc2.com/tb.php/435-7bb0c0f8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。