上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.21 …20年…

2月21日か……。馴染みの酒屋さんでもらったカレンダーに満月の表示。今日の大阪は晴れの予報。今夜は綺麗なお月さんの姿が見られるかな……。

父がなくなって丁度20年。
昨日はお供えの和菓子を買って帰宅した。

さすがに20年も経つと悲しみも寂しさもかなり薄れてくる。

井上陽水の歌で、「十年はひとむかし……」というのがある。世間でも広く「十年ひとむかし」といわれる。

O・Henryの小説に「20年後」というのがある。20年後の再会を誓い合った親友同士、確かに再会を果たすのではあったが、かたや警察に、そしてもう一方は犯罪者になっていて、確かそんなストーリーだった。
20年という歳月の長さは、人をすっかり変えるのには十分だ、というフレーズが作品中にあったかな……。

齢を重ねるにつれ、時間の経過が早く感じられる、とよくいう。確かに1年なんてあっという間。10年前にしても、つい最近のように思えてならない。
でも、20年……。この世に生を受けた赤ちゃんが成人する期間でもあるんだな。

地域によっては「2度目の成人式」的な行事のあるところもあるとか聞く。

10年後の自分、20年後の自分……十代、二十代の当時描いていた未来像から大きくそれている……。

果たして10年後、20年後、自分はどうしているんだろう……。

これからでもしっかり立て直すしかないな。

よし、やろう!!!

*(グー)**(グー)**(グー)*



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paix31415.blog6.fc2.com/tb.php/459-e80ffc31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。