えっとですね……詳しく……と申しましても、本当に詳細を書きますと、それこそ膨大な分量になってしまいますので、若干……はしょります。

メインアリーナのスタートは、うたごえからでした。実に400人を越える合唱団……スゴイ!!

そのすごさもさることながら、司会者小山乃里子さんの進行も大変ユーモアたっぷりで、会場はスタートから笑いの渦に包まれました。

幕張からは、やはり15,000人という、会場に入りきれない参加者があり、また、各分科会分散会でも熱心な討論がなされ、大成功だったとの報告がありました。

大学生あるいは同世代の方々数名から、9条や平和運動についての考え方や意見、そして熱い想いを、リレートークという形で聞くことができました。

3名の海外ゲストの方々がスピーチをして下さいました。

最も印象に残ったのは……若いときにGHQの憲法起草に携った方のお話でした。
その方は、人権小委員会に所属され、24条などの男女平等についての条項もご担当なさいました。

お生まれはウィーンなのですが、東京に住んでらした経験もお持ちで、大変聞き取りやすい日本語で話して下さいました。

……今、日本の憲法は押し付けだから、憲法変えようじゃないか、という動きもありますが、決して押し付けでもないし、たとえ押し付けだったとしても、良いものは良いんだ……

と力強くおっしゃいました。
場内に大きな拍手が響き渡りました。

学童保育の子どもたちが舞台に登場すると、懐かしい「ひょっこりひょうたん島」の歌にあわせてケン玉の腕前を披露してくれました。
ひょっこりひょうたん島……九条の会の呼びかけ人のおひとりの井上ひさしさんも作者のひとりですね。
司会の方もそれには触れて下さいました。

合唱「ボクたち大阪の子どもやでェ」……NHKの「みんなのうた」でも流れていた時期がありますんで知っている方もいらっしゃるかと思います。

最後に「折り鶴」を合唱し終えて子どもたちはステージを下りました。

司会の小山乃里子さんと、精神科医香山リカさんの対談でも、やはり、憲法9条は世界の宝だから、大事に守り育てていこう、と誓い合いました。

対談が終わったら、会場の1F客席の方にスポットがあたり、そこから「み・ん・な・で・う・た・お・う…」と、あの「第九交響曲」のメロディが聞こえてきました。
……そう、このメロディを9条の歌詞で歌おう!というものです。平和憲法守ろう!の関西弁ミニコントも交えながら、場内は笑いと拍手の渦に包まれました。
余談ですが「第九交響曲」って、この大会の翌日7日が完成した日だそうですね。

少し休憩をはさんで再開の時刻になりますと……天井のライトが消え、舞台に向けたスポットライトの色はめまぐるしく変化し、まるでメインステージがオーロラの如くの雰囲気に包まれる中、ソウル・フラワー・ユニオンのライブが始まりました。
私はどちらかと言えばおとなしめのサウンド、アコースティックなもの、フォークなどが好きで、ロックと言えばせいぜいプログレくらいかな……後はStievie・WonderとかSting、PeterCetera、Wham!……くらいしか知らなかったのでした。あ、忌野様がいらしたか……。

……何曲か聴くうちに、あれ?どこかで聞いたことのあるメロディが……おや!?これは……インターナショナルではありませんか(驚)!!
ロックのインターナショナルなんて初めて聴きました。思わず一緒に歌ってしまいました。
……ところが……あれ??サビに入る前に、歌詞が少し違うような気が……なんせロックなんで大音響、聞き取りが少し難しいのでしたが……「いざ踊りましょ、いざ……」と歌ってはるではありませんか。
メインボーカルの方の呼びかけに、1Fの客席から、そう、多分若い層、10代から30代くらいまでの方々でしょうか……ワ~~ッとステージ前に集まって……そう、いわゆるライブのノリってやつですね。
私も踊ろうかと思ったんですが……何せ汗かきなんで*(汗)*……がまん我慢。

いや~、こんなインターナショナルもあるんやなぁ……って、司会の方も驚いてらっしゃいましたね。私?ハハハ!目からウロコでしたよ。
「ソウル・フラワー・ユニオン」については、公式HPもお持ちなんで、興味のある方は検索してみてくださいね。……とは言いつつも、折角だから、ちょっと静かな曲をひとつエイ!って貼っちゃいます。

ソウル・フラワー・ユニオン「満月の夕」

http://jp.youtube.com/watch?v=nrKaMAqz-PA&feature=related


まとめとして、幕張・仙台・広島・そして大阪と4つの会場で開かれたこの会議、各地の内容を総合してみれば……大成功のうちに終わったとの報告に、場内は大きな拍手に包まれました。

最後に、参加された方々に対しての司会の方からのお礼、またステージに出演された方々全てが一度に上がってみなさんに対するお礼、そしてスタッフの方々にもきちんとお礼をされ、We Shall Overcomeの合唱で幕を閉じました。

ご参加されたみなさん、そして大会を支えて下さったスタッフやボランティアのみなさん、ステージ出演者のみなさん、本当に……お疲れさまでした。そして、ありがとうございました。

また、これをお読みの方で、様々なご事情で、参加したくてもそれがかなわなかった方々もいらっしゃるかと存じます。魂の連帯に、心からの敬意を表します。本当にありがとうございます。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

えっと、この間色々と憲法問題について発言してきたけれども、ある同志……ずっとご事情でお休みされてたんですが、先日Cafeを再開され、サークルでも動いておられます。

あ!!*(驚き)*素敵なカラクリ大発見!!

ヒントは……書かないよ*(ニヤ)*




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paix31415.blog6.fc2.com/tb.php/490-2adfe49a