奥田さんが「厚労相を叩くマスコミがうるさいからスポンサーを下りるなどの報復を……」なんて趣旨のことを言って物議を醸している。

 実は彼は数年前に「不景気だからといって従業員を解雇するような経営者は腹を切るべし」みたいなことを言ってたんだが……
 つまりそれだけ、解雇を主とするリストラは絶対にしないぞ、との決意表明だと思うし、安易にリストラする企業姿勢に対する批判であるはず。到底その経営する企業でやってはならんこと……だよな。
 でも実はそのオヒザモトのトヨタで数千人の解雇計画が着々と進んでいるし、現に実行もされている。
 でも、「だからあんた腹切れ」とは俺は……言わない。
 少なくともそこまで言い切ったんだから、自らの言ったことに対して責任を持て、と言いたい。あんたにとっては月々20万かそこらの金はスズメの涙かも知れないが、多くの国民にとっては違うんだぞ。あ、そういえば……麻生さんがカップ麺400円って言ったのは面白過ぎるな。
 ところでしかし、「報復を」これは言語道断だ。自由闊達な言論の自由がある日本で、こんなこと言って良いはずがない。これは言い換えると「言葉の暴力」であり、自由な意見交換とは違う次元のものだ。……言論の自由をはき違える輩がいるのは悲しいことだ。
 俺は、府知事の橋下さんの言うことに対して賛同できない部分が多いのは事実だが、彼に対して「殺す」とかの脅迫が相次いでいて、警備するための特別な措置を取らざるを得ないというのは全く困ったもんだ。相変わらず、言論を暴力で封殺しようとするテロルの輩がいるのは全くこの国の未熟さの表れのようで、日本国民の一人として、あるいは大阪人としても寂しい。
 ついでに言えば、大阪で飲酒運転や挙句の果てにひき逃げが相次いだのも……これも大阪人としては非常に悲しい。
 それから、マスコミは連続殺傷事件のことを大きく報じていたが……これもテロルだな。怨恨か、それとも年金政策に対する反対意見があってのことかは分からないが、いずれにせよ殺すのは駄目だ。
 いつも結構色んな政治家に対して批判的なことを書いてはいるが、言論封殺してしまえ、とは未だ1度も書いたことはないし、思ってもいない。

 ……18世紀の啓蒙思想家で確かボルテールだったかな、こんなことを言った。
「俺はあんたの言うことに反対だ。だけどあんたが意見を言う権利は死んでも守る。」

 ……蓋し名言なり、と思う。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paix31415.blog6.fc2.com/tb.php/516-fe324408