……奈良の山中で発見された聖香さんのお父さまの語った内容、新聞にも載っていたんで読んだ人は多いと思うけど、ここに載せておく。

『 一卵性双生児で、先に生まれたお姉ちゃん。お父さんもお母さんもとっても喜んだよ。

  妹の面倒をよく見てくれた。朝、服を着替えるとき、「聖ちゃん準備したって」って頼んだら、「はい、はーい」って嫌な顔せずに用意してたね。 人なつっこくて、明るかった。歌や踊りが好きで、お祭りに行ったときにおはやしに合わせて踊ってたな。

 お母さんは温かい家庭をつくろうと頑張ってた。家事は苦手やったんやけど、ご飯も一生懸命つくってたよ。

 3年ほど前、家計を助けるために深夜にアルバイトを始めてから、お父さんとすれ違いが多くなった。北新地で働き始めてからは、家のことをあまりしなくなった。

 でも、聖香はいっつも「お母さん、お母さん」って、べったりやった。去年の秋、お父さんが離婚しても、「お母さんと、おる」って自分で決めたもんな。聖香は「お母さんと一緒にいたい」ってずっと言ってた。

 お母さんがずっと守ったらなあかんかった。聖香、お母さんのこと最後まで信じてたんやな。だから、逃げ出さんかったんやろ。

 「一緒にいる男の人にたたかれたりしてへんか。つらくないか」。2月15日、聖香の家の近くの公園で最後に会ったときにそう聞いたら、「うーん、うーん」って口ごもってた。「いつでもお父さんのところに帰っておいで」って言ったら、「うん、わかった」って走っていった。

 あのとき、なんで気づいてあげられんかったんやろ。  

 今月7日、お母さんから「家に帰ってない」って電話があって、そこらじゅう聖香の名前を叫んで回った。土の中におるなんて思わんかった。寒かったやろなあ。

 聖香が見つかったって聞いたとき、お父さん、ほっとした気持ちもあったんや。たとえ生きていなくても、帰ってきてくれるから。「もう二度と会えへんかもしれん」と思ってたから。 聖香、天国に行ってくれると信じている。 』


さらに……ついさっきネットニュースで見かけたんだが……

東京・足立区で19歳の母が2歳の娘を熱湯風呂につけてそれを同い年の友人と面白がって見てた。

さらに下の8ヶ月の弟も頭部外傷があるらしい。

あのなあ……お前それでも親か?

自分で腹痛めて産んだ子やろが!

ええ加減にせえよ。

お前はオカンになるには若過ぎたんちゃうか?

いやいや、年齢がやない、親になるだけの資格がないいうこっちゃ。

覚悟ができてへんかったんやな。

あんたより若くてもきっちり子育てできとる親はようさんおるけど、

あんたは親になるには未熟過ぎたいうか……はっきり言って、アカンわ。

親になるだけの資格がきちんとあるかどうか、自分らでよう考えてから産め。

親になることができひんのんやったら産むな。

間違うて産んでもうたとしても、それから立派な親になれるように努力しろ。

気持ちええから言うて安易に付けんとセックスすんな!

嫌われるから言うて安易にちんぽ受け入れんな!

どんな結果になるんか良う考えろ!

考える頭がないからそうなってもうたんやろけどな……。

とにかく、こんな事件はもういい加減にやめてくれ。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paix31415.blog6.fc2.com/tb.php/542-61bd8fda