上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.03.06 春の合宿
桜が咲きそうなくらいの暖かい3月最初の土曜の昼間、毎年恒例の、組合の春合宿がスタートし、今年も参加させて頂きました(4回目)。

日帰りの人も含め、府下ほぼ全部の地域労組から沢山の組合員が参加しました。
風呂良し、宿良し、食事良し、中身良し、でした。

受付を済ませて渡された資料に目を通すと、以前合宿に参加したときに、参加者アンケートや大まかなタイムテーブルを全員分用意したほうがいいとの意見を僕は出させて頂きましたが、それらがきちんと反映されてきていて、ありがたく思いました。

また、夕食後の交流会に専用の部屋も用意して頂いていたので、これも改善されてきていてありがたいと思いました。


次にいくつかの具体的な内容に触れます。

最初は執行委員長のかたから基調あいさつがありました。
今の野田政権、橋下市政、松井府政のもとで地域労組の果たす役割などについて簡単に報告されました。

記念講演は、講師のかたが大変詳細なレジュメを用意してくださったおかげで、内容は非常に分かりやすかったと思います。


夕食交流会の後は恒例の二次会があり、最終午前2時まで続きました。
ま~僕は飲んで歌って飲んで語ってまた飲んで歌って……
翌日が二日酔いでしんどかったです(TT)

2日目は、機関紙分科会以外は沢山の分散会に分かれて、労働組合に何を求めるのかということでの討論が行なわれました。

この形式はなかなか不慣れな人も多いのではと僕は思ったのですが、青年部書記長のパワポを使った説明が的確だったためか、理解不能に陥る参加者はいなかったように思います。

やはり組合員の様々な要求(賃上げや解雇撤回などの争議だけではなく、交流や学習、レクリエションなど)を実現していくことが大切、と大体どこのテーブルでもそういった議論だったと思います。

最後に分科会、分散会などのまとめで、機関紙分科会のほうから、機関紙に映えるデジカメ術を講師のかたよりレクチャーして頂いた、との報告があり、参加していなくっても誰でも「デジカメ名人」になれると思いました。

最後は、副委員長のかたの「団結ガンバロー」で締めくくりました。

欲張りなことを言えば、昼食後も場所を変えてもう少し(後2時間少しくらい)議論を深めてもよいかな、と感じました。ちょっとだけ・・・物足りないな、という感じです。まだお腹一杯じゃないぞ、ってことです(笑)

しかしそれでも、沢山学び、多くの仲間たちと交流でき、元気を一杯もらいました。

ありがとうございました!!

※おまけ……

帰り際に、少し喉が渇いた僕は、ロビーの自販機で水を買い求めました。
150円の買い物に1,000円札……お釣りは当然850円のはずなのですが……
ジャリジャリジャラジャラゴロンゴロン……ボカンドカン

はぁ???(驚)(疑)

信じられないような音がしました。

まさか全部5円玉や10円玉で出てきたなんてことはないよなあ……
と思って見ますと、500円玉やら100円玉、様々な金種の硬貨でした。

あたかもスロットで(僕はしたことないんです、想像です)超大当たりが出たかのようなラッキー感(^m^)up↑

でも、それを取り出そうとしたときの落ち込み感(ToT)down↓


お釣りが多過ぎて返却口が完全に詰まってしまっていました。
プラスチックの蓋はどんなに頑張っても微動だにせずでした。
正当なお釣りすら出せません。

仕方がないので、フロントの男性に先にお釣りの850円を精算してもらいました。
そのフロントさんは、その後返却口をモノサシで器用にこじ開けて硬貨を取り出していました。
……その慣れた手つきを見ると、これまでもこういった故障はたびたびあったのでしょうね、きっと。

いやあ、一応労働組合の一員としての参加ですし、これからもお世話になる宿かも知れないので、ウォリャァ~!!って力任せに返却口を破壊!?して数千円(それ以上??)をがめたりはできませんね。
え??なら個人で来たときにそんなことがあったらぶっ壊すんかい、って??

あはは、いえいえしませんよ~そんなことは(^^)

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paix31415.blog6.fc2.com/tb.php/696-442bbf6a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。