上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行動に表れないところで、俺はいけないことをしている。

俺の、こころの、問題。

感情というものは……どうも、厄介だ。

自分で自分の感情を否定したくはないのだが、

じゃあ肯定しているかと言えば、肯定しているからこそ、苦しい。

心の奥底に、こっそりと、置いておきたい……ひみつ。

この齢にして、弱い自分の嫌な側面に自分で気がついて、

どうしたもんだろうかと…思案、している。

人倫に悖る内面、それとの闘い。

まさか自分がこんなことに陥ろうとは、思わなかった。

俺の中の、俺の悪。

罪の意識とともに、俺は、俺を、責める。

長い人生、生きていく上では、ま、色んなことがあるんだろうけれども、

何なんだ、この気持ちは。

辛い。本当に辛い。涙が出てくる。

到底実現できないことを実現させようと思ってもがいてみたところで、

所詮無駄なことだと分かっているのに、わかっているのに……。

ありえないことが心の中で起こって、混乱している。

傍から見れば阿呆だ。

なぜだ。どうしてだ。

自分で自分が可哀想にさえ思えてくる。

笑え。嘲え。

強靭な理性を以って太刀打ちすれば、たちまち消えるだろうものなんだが、

如何せん気持ちの安らぎがないと、どうも伝家の宝刀も錆びついちまう。

決して言いわけなどしたくない。理由説明、解釈、したくない。

でも自分自身の中の、理屈付けがないと納得できない質は、これはどうしようもねえな。

自分で自分が恐い。こんな気持ちになる自分が。

心に重い十字架を、当分は背負って歩かなくちゃいけねえんだろうな。

いけない、うん、いけない。

言えない、うん、言えない。

誰にも、何も、言えない。

じゃあ書くなよ、俺。

うん、分かった、もう、書かないよ。

そっと、胸にしまっておくよ。

いっときの、こころの迷いというものだろうしね。

早くすっきりしたい。いや、多分、そんなに長引くこともないだろう。

早く消してしまいたい。でも、そう思えば思うほど一層、強固なものになっていく。

ほっとくしかないか。そのうち消えてくれるさ……きっと。

時の経過が最高の良薬とはよく言ったもんだ。

そして、この迷い、喉もと過ぎたら、きっと、あの世まで持って行くことになるだろう。

重たい、俺の、想い。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paix31415.blog6.fc2.com/tb.php/72-85134230
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。