思ったことを思ったように書きます。

新・腐ったミカンの方程式

う~~ん

やっぱ全然だな、この人。
この間の無知な判決と同じ立場だ。つまり、受け皿がないから別社会においとけ、って点で共通する。

イジメの加害者の子どもは他所の学校に転校させること。

確かに、被害者の子どもや保護者には安心感が生じるだろうし、転校したその瞬間的には、イジメはなくなったかのように「錯覚する」だろう。

イジメッ子じゃなくなったら元の学校に戻るか戻らないか、それは問題じゃない。

いじめ、あかん。それは確かだ。
しかし、本当はね、イジメの加害者だってある意味イジメの被害者だってこと、多いんだよな。
間接的には大人社会の変な論理に嫌気がさしたり、あるいは直接的には家庭での暴力や虐待が絶えないとか……。

そういう背景を背負った「イジメっ子」たちを、他所の学校に機械的に移動させたところで何ら問題解決にはならない。寧ろその子たちがそうしている原因を取り除くほうが大切であって、対症療法は何ら根本的解決には繋がらない。

それに、その子たちが転校した後に、それまではイジメっ子じゃなかった子どもたちが、新たにイジメっ子になるケースも十分想定できる。

そうなったらまた転校させるのか?こりゃ笑い話だな。

……そうして誰もいなくなった、って題名の小説があったっけ。そうなるかもよ。

あのね、僕は、学級集団とか学校集団、あるいは教師集団だって、言ってみれば社会の縮図でね、色んな人がおってええと思うんよ。

腕力の強いやつ、気持ちの優しいやつ、唄の上手なやつ、楽器の上手いやつ、勉強が好きなやつ、運動がすきなやつ……。

でもね、やっぱりイジメはあかん、暴力もあかん、

しかし、いいことはいい、悪いことは悪い。

例えばイジメとか仲間はずれとかみたいな、色々な問題をね、例えばクラス集団とか、あるいは学年全体、ときには教師集団全体を巻き込んで、そうやって克服していく中で、例えばイジメっ子からすれば、いじめられた子どもの気持ちも十分分ってくるものだろうと思うし、そういった、学び合いとか気持ちの響き合い、そういうものだって……ある、んだよな。
勿論それは簡単じゃない。担任教師あるいは彼OR彼女を取り巻く学年集団や学校集団の力量にもよると思う。
だけど決して不可能じゃない。
そういう中で、イジメッ子も、いじめられた子どもも、また、教師も学校も、ひいては地域社会も……ね、成長していくものだと……思うんよ。

だから、言ってみれば……簡単にポイ!と放り出すことは、ある意味でイジメっ子をいじめていることになる。彼OR彼女の本当の学び合いの、もとのクラスでの成長の機会を奪っているからだ。
それだけじゃない。そこの教師に対しても、教師集団に対しても、いじめているのと同じだ。
彼ら彼女らの教育者としての成長・発達の邪魔をしているからだ。

放り出したってイジメそのものはなくならないよ~きっと。

あいつはイジメッ子だから、別のところに行けや~
勉強が遅れている子は、別の学校に行けや~

これらは、ブラック企業の「左遷」や「解雇」、あるいはもっと一般的に言えば「処分」ということと同じだね。
それにしても「処分」的発想が好きだなあ、この人。

学校と大人社会は違う。

学校は、まだまだ成長・発達する幅の大きい「子どもたち」の場だ。
もとの社会、つまり学級や学校でのその子どもたちや学級の変化、ダイナミクス、そういう中での子どもたちや教師、あるいは学校集団の変化こそ重要だし、そういう変化の中で、よりきめ細やかなサポート体制ができてそれが続いてこそ意味があるのであって、別のところでみっちりやってきて、さあ戻るぞ!で戻れるか?
イジメっ子や遅れ気味の子を継続的に支援する体制つまり受け皿については何も言及がないけど、それらをきちんとしてこそだろ。

それこそあんたの発想は、まさに30年前の「荒谷二中」の一部教師たちの、「腐ったミカンは放り出せ!!」と同じだ。

イジメっ子も遅れている子も、放り出されるべき存在じゃない。

あんたが実際にそういった立場になったらね、どう思うか、よく考えることだ。
それができないのなら、首長としてはあまりに想像力を欠いた言動だと斬らざるを得ないし、前から僕は言ってるけれども、首長なんかの資格はない。

とっとと辞めるべきだ。

国政なんかにも出たら駄目だろ。

政界からは引退すべきだ。

スポンサーサイト
コメント
イジメ考察に賛成
おっしゃってることに共感をもちます。
いじめっ子自体が疎外されているところから眼を離すと、見失うと思います。
ただ、いまの社会も学校もあまりにひどい状態ですね。橋下さんもなんにもわかっちゃいなくとも持ち上げられて浮いてます。マスコミのとりあげかたがいじめも政治もいっそうだめにしているように思います。
2012/09/09(日) 10:24 | URL | todaydream #JalddpaA[ 編集]
todaydreamさま
コメントありがとうございます^^

マスコミは マスごみなりと 心得た

……なんて悲しい川柳が冗句に聞こえない今日この頃ですね……橋下礼賛、原発NOを報道しない……。

橋下ネタはけったくそ悪いんで拙ブログではあまり取り上げないのですが、このことはどうしても書いておきたかったので。。。

ただ、勢いで一気呵成に書き上げた文章なので、後で読み直すと……
大人社会と学校との同じところと違うところの論理展開など、若干不充分だな、と思うところもあります。
以前よりも私はちょっと……文筆力が落ちている気もします……(^^;
2012/09/09(日) 22:50 | URL | paix31415 #-[ 編集]
こんにちは
私のコメントにコメントしていただいて、ありがとうございます。
橋下徹、関東に住んでいる私はこの人物に熱狂するファンの気持ちは、理解できません。
自分に刃向かうものには、徹底的にたたきつぶす、議会制民主主義とは相容れぬ政治屋と思います。

たまにお邪魔しますね。まだまだ残暑厳しき折、健康にご自愛ください。
2012/09/10(月) 17:04 | URL | todaydream #JalddpaA[ 編集]
大阪人でも理解に苦しみます。
何かやってくれそう、元気で勢いがあっていい、なんかそんな「フィーリング」「イメージ」をマスコミを駆使して作り出しているだけのような気がします。

刃向かうものもそうですが、それだけじゃありませんね、彼が叩き潰したいのは。
気に入らないのはみんなです。
組合イジメとか思想調査、入れ墨調査もそうだと……。

議会制民主主義のような手段をまともに駆使して議論できないから、いつだったかのアナウンサーへの絡み方みたいに、相手にものも言わせず封じ込めたいのが本音かと……。

こんなのこそ徹底的に叩き潰さないと駄目です。

いつでも気軽にお越し下さい♪
2012/09/11(火) 01:50 | URL | paix31415 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

paix31415

Author:paix31415
2008年秋に発達障害とわかり、以後色々と紆余曲折を経て、自らの障害を受容、肯定し、前向きに生きています。 発達障害のこと以外でも、世の中のこと、社会、平和、政治、家庭、人間関係、趣味や特技などなんでも広く考えたいと思います。

更新はなかなかできないかもしれませんが、徒然なるままに、それらのことを含めてときには恋愛話やエッチな話もアリ!?色々な私感・雑感を書いていきたいと思います。

記事の内容(文章及び画像)を引用や転載される場合は、事前にご一報下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター