思ったことを思ったように書きます。

憲法の語り部が亡くなった

お正月気分も覚めやらぬまま、お屠蘇気分で箱根の往路を見てから帰って来て、機嫌よくお風呂に入り、友人や知人のブログやサイトなどを徘徊していた。

ひとりの親友のツイートで知ったのだが、日本の憲法草案に立ち会った女性、ベアテ・シロタ・ゴードンさんが亡くなった。

実は、僕は彼女の話すのを1度だけ聞いたことがある。

今から4年半前、大阪・舞洲で、九条世界会議というのが開催され、そこに来られていた。

今日本では、憲法は押しつけだから変えようという動きがあるが、
押しつけでもそうでなくても、いいものはいいんだから、
守っていこう

そんな趣旨のことを老体に鞭打って来られたここ日本・大阪の地で、壇上から訴えられた。

アリーナの中には大きな拍手が長く、ながく、こだました。。。

献花とかよりも九条の会に寄付されたほうがありがたいと思っておられた、
彼女の心性には敬服する。

大切な平和主義……九条は守っていきたい。

沢田研二「我が窮状」
これは憲法九条が窮状にあることを唄っている。

あ、でも僕の窮状には寄付は要りません←これは余分か。。。(^^;
僕自身はいい加減に窮状を脱出したいとは思っています!

就活もガンバローっと





スポンサーサイト
コメント
言葉を選んでコメントします。


自分がテレビを見て感じた話です。

憲法を作った人達は「自分の国で果たせなかった理想を日本に託した」…

正確には違うかもしれませんが、テレビを見ていて、その様に感じました。
2013/01/23(水) 10:38 | URL | いし #-[ 編集]
いしさんへ
いしさん 慎重に選んだ言葉でのコメント、
ありがとうございます。

今、日本以外の多くの国には軍隊があります。
日本にも、自衛隊という名の軍隊があります。

もともと、戦力不保持、交戦権の否定、これらが九条では掲げられています。
でも自衛隊もPKO活動も、これらに違反していると僕は思います。

他の国々が、本当は率先垂範して平和憲法を掲げたかったのかも知れません。
でも、様々な軋轢があってできなかった、
それでアメリカ他の国々が自分達の理想を押し付けて「下さった」、
……なんだか分かる気もします。
2013/01/23(水) 22:23 | URL | paix31415 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

paix31415

Author:paix31415
2008年秋に発達障害とわかり、以後色々と紆余曲折を経て、自らの障害を受容、肯定し、前向きに生きています。 発達障害のこと以外でも、世の中のこと、社会、平和、政治、家庭、人間関係、趣味や特技などなんでも広く考えたいと思います。

更新はなかなかできないかもしれませんが、徒然なるままに、それらのことを含めてときには恋愛話やエッチな話もアリ!?色々な私感・雑感を書いていきたいと思います。

記事の内容(文章及び画像)を引用や転載される場合は、事前にご一報下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター