上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.01.16 体罰はアカン
橋下さんが、涙を流して、体罰は駄目だ、って言ってたのはつい先日。
で、元々体罰容認主義者だったのに、変わり身が早いと……思っていた。

でも、変わり身じゃなく、本当は……心を入れ換えた、改心した、と……
世間を煙に巻いただけだった。

体罰一律規制には問題がある、ときには必要なこともある、
って成人式の日にスピーチしたと……。

一体あんたどっちなん?

ぶっちゃけ、もうどっちゃでもええ。
あんた体罰Yes主義者ということが分かった。

コロコロ言うことが変るのは、何も今に始まったことではなく、知事選のときも
2万パーセントあり得ない、って言って立候補したな。

こいつの言うとること、信用できひんわ。何枚舌があるんやろー(爆)

いやいや、橋下さんのことは枝葉のこと。

ところでこの問題、手を下した顧問教諭や学校関係者、市教委の誰かを処分したり、
入試を中止する、それで問題解決に向かうとは到底思えないんだけどなあ……

僕は、体罰はアカン、というか、全ての暴力がアカンと思う。

学校現場のいじめ、然り。
だから、セクハラ、パワハラ、アルハラ、モラハラ、テクハラ、
これらもなくなってほしい。

体罰は、教師が児童・生徒をいじめてるのと同じだと俺は思う。

もっと、体罰ではなくっても、大人社会で、実社会で、各種の暴力や言葉の暴力とか、
そういったことからなくしていかなあかんと俺は思う。

で、その、暴力の最たるもの、というか、人の命を殺めることを国家が肯定する行為
=戦争、につながりかねない、国防軍の創設……全くナンセンスだ。

国のトップから意識を変えてもらったら体罰とか暴力って減ると思う。

だって、軍隊って、めっちゃ暴力……どころとちゃうで。
殺戮部隊やからな。

だから政権が暴力を完全否定したらきっと、暴力とか体罰は絶対駄目だ、って雰囲気が広がる、と
……世の中ってそう単純じゃないと思うけど、ある程度はそういう傾向がある、と思う。

安倍さん、ご一考を願う。

学校週6日なんてのは学校現場から体罰やいじめ、暴力がなくなってからでも決して遅くはない。

学力より大切なもの、がきちんとしてからでもいいと俺は思う。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paix31415.blog6.fc2.com/tb.php/741-aa53223f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。