大阪市教委が、桜宮高校の体育学科とスポーツ健康学科の入試を中止し、この定員を別の学科に振り分ける、という決定をした。

これで本当に学校改革が進むとは到底思えない。

……って、あまり憶測めいたことは言いたくはないのだが、本当にこれが、教育委員のかたがたの本意ではないように感じてならない。

橋下の処分が怖くて賛成しただけじゃないのかなあ、って。
あるいは橋下がいくらか賄賂を贈った……なんてことはないよな、多分。

入試中止や定員変更、あのさあ、この学校の生徒や保護者の方々、教職員間でも、これには賛否両論あって、この時期に簡単にこんな大切なことを決定していいはずがない。
現場の意見まど全く無視した無謀な決定といわざるを得ない。

それに、そういった方々の精神的ダメージに対するケア、心のケア、これがなおざりにされているようにも感じてならない。

今回の決定なんて、通学する生徒たちや保護者、体罰してない教職員のかたがたの心の傷を深めるだけなんじゃないのかな。

もうひとつ思うのだが、これまでサンザン体罰容認発言をしてきた市長さん、あんたその発言の責任をとる言葉がマスコミ報道ではひとっことも聞こえてこないんだけど……まずあんたが謝るなりなんなりすべきじゃないのか?

教員総入れ替えだとかなんだとか言って責任をなすりつけるなよ。

これまでサンザン違法行為の体罰を認めてきて今更何を言ってんの。

あんたなりの責任のとりかたには全く納得が行かないな、俺。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paix31415.blog6.fc2.com/tb.php/742-f4932546