思ったことを思ったように書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解明


ここ数日の俺の中の混乱は、なぜ起こったのか、自分なりにその謎を解明してみた。
とはいえ、精神科医でも心療科医でもカウンセラーでもない、いち素人の俺だから、誤りもあるかも知れないが……。

俺の周囲で、何か大きなこと、とてつもなく恐ろしいことが起きそうな、そんな予感がしていた。
そしてそれは途方もなく不気味で、途方もなく嫌なことだろう、できれば視たくはないことに違いない、という予想を立ててもいた。

それを真正面から凝視する心理的覚悟ができていた。レディネスができていた。
心の準備をしていた、ということにニュアンス的には近い。

まあ、今日明日明後日にでも実際に起きたらきっとあたふたするんだろうけれども。

ところが、その大きなことがなかなかやって来ないものだから、そこを注視するエネルギーは行き場を失って、しびれを切らしてしまい、自分の心の中に、とてつもなく恐ろしい「幻」のようなものを勝手に作り上げて、代償としてその「幻影」を注視することで、心の平衡を保とうとしていたんだろうと……思う。
それは昔の映画、ポルターガイストに出てくるような、悪霊たちのようないでたちであったかも知れないし、人間の姿恰好をしていたのかも知れない。

不思議な暗示にかかっていたような、錯覚していたような、そんな……なんともいえない、きつねかたぬきに化かされていた、という感じでもないんだけど……ううん、うまく説明できないんだけど、何かそんなとこ。

催眠術にかかっていたかのようだ、といったほうが少しは近いのかもしれない。

それが解けた今、混乱は全くゼロかというと、そういうわけでもないんだが、かなり気持ちは楽になっている。

視るべきもの、恐ろしいものが来たら、おそらく動じてしまうであろうことは大方見当がつくが、これまで経験した数々のパニックほどにはきっと混乱しないだろう。

そのときに役立つのは、先に書いた、複数の回路で対処することだと思う。
異なるチャンネルを使う、と言ったほうがより分かりやすいのかもしれない。

例えば普段は○○放送とか○○テレビを視ていてN○Kはあまり視ないのに、台風や大地震などが来たときには、N○Kを注視する、みたいなものかな。

おお、いかんいかん、明日は支援センターの相談日だ。宿題やらないと(^^;
スポンサーサイト
コメント
静かだ…
お疲れ様です。

まるで、台風の目に入ったかの様な静けさですね…
どうなることやらです。

映画「ポルターガイスト」は僕が中2の頃から長い間、ハマりまくった映画です。
当時、輸入版のビデオのコピーを手に入れて、毎日の様に観ていました(^-^)/
懐かしくて、嬉しいです☆
2010/12/17(金) 04:53 | URL | まぁ。 #HfMzn2gY[ 編集]
まぁ。さんへ
お疲れさまです。

ね、確かに静かですね。嵐の前のなんとやらかも……。
アクセス数だけは嵐のようでしたが……。

映画「ポルターガイスト」は、確かテレビで視たのが初めてで、確か悪霊を退散させる祈祷師さんはオバQの声で知られる堀洵子さんだったと思います。

悪質な不動産屋が墓地の上を住宅地にしてしまう話だったかと……墓石だけ移動させて棺桶などはそのままだったりという超手抜きなお話だったような記憶があります。
2010/12/17(金) 17:32 | URL | paix31415 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

paix31415

Author:paix31415
2008年秋に発達障害とわかり、以後色々と紆余曲折を経て、自らの障害を受容、肯定し、前向きに生きています。 発達障害のこと以外でも、世の中のこと、社会、平和、政治、家庭、人間関係、趣味や特技などなんでも広く考えたいと思います。

更新はなかなかできないかもしれませんが、徒然なるままに、それらのことを含めてときには恋愛話やエッチな話もアリ!?色々な私感・雑感を書いていきたいと思います。

記事の内容(文章及び画像)を引用や転載される場合は、事前にご一報下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。