思ったことを思ったように書きます。

またまた変な夢……


不思議な夢を見た。

ある野郎のツレと旅行に行った。
何故か宿泊先の予約はとらずに、行き当たりばったりの、まぁ、言ってみれば無計画&ちゃらんぽらんな気ままな旅である。

どの地方に行ったのか、どんなスポットを訪れたのかは全く覚えていない。

だがしかし、当地で宿泊先が全く見つからずに、止むを得ず、男2人で頼み込んでやっとこさ泊めてもらえたところが……おいおい、ラブホだよ><……ってことだけは覚えている。

しかもそれが最近のじゃなくって、ま~旧態依然とした感じの、今どきの「ファッションホテル」というノリではなく、ひとつ間違えば、うらぶれた「連れ込み宿」的な感じのところだった。

ところが、どういうわけだか、俺たちの後に泊まり?に来る客は、全くと言っていいほど、ラブホテルの客とは言い難い層だった。

一組目は、ミッキーマウスのキーホルダーを学生鞄にぶら下げた女子高生2人連れ。
ミッキーのホルダーってだけでなんだかノスタルジーを感じる。しかもそれが昔のペッタンコの革の鞄で、膝下まであるスカートに白のぴったりした普通のソックス。髪型は前髪を切りそろえたストレートでノーメーク。

今どき珍しく思える。昔は当たり前だったんだけどね。


二組目は、若いパパママと入園前(とおぼしき)兄妹の4人ファミリー。パパはちょっと茶髪で、ママは染めてない。子どもたちは……よく覚えていない。

他にも色々な客がいたが、忘れた。

いずれにせよ、ラブホにセックスしに来る感じの客層とはかけ離れていたことだけ覚えている。

何故か俺たちがチェックインして部屋に行くときにも、そこの廊下にはマットレスとかシーツがドカンドカ~ンと乱雑に置かれていて、なんとなく小汚い感じがした。チョウバエが飛んでいたかも知れない。

++++++++++

実はやな、学生時代の友人が、似たような体験しとんねん。あ、そいつとはもう10年近く会うてへんねんけど。

野郎2人でなんかドライブ旅行に行ったらしい。でも宿の手配をせんと行ってもうて、現地でこまって、しゃあなしに見つけたところがラブホやってんて。しゃあないから何遍も土下座して頼み込んで泊めてもうたらしいわ。

そんな話を聞いたのももう20年以上も昔か……。

***************

相変らず調子はよくない。

気持ちが内へ突き刺さっているような感じがする。

頭蓋骨の中に割り箸を突っ込まれてかき回されているような感じすらする。

春だというのに、いつもならもっと沈丁花の香りやら、街の雰囲気にワクワクして当然なんだけど、なぜかときめくものを感じない。色めくものも感じない。

いつもなら、電車とか街の中で、綺麗な女性をみかけると、この人はどんなセックスをしてるんだろうか、とか、あるいは性欲が満たされないときにはどんなオナニーをするんだろうか、とか色々と想像したりしたんだけど、そんなイマジネーションが出てこない。

いつものエロパワーがない。もう何日も射精すらしてないし。

日々の日課を黙々と流れ作業でこなしているような感じもする。
生きている、という実感……が、ない。

あああ、駄目だだめだ駄目だ。

なんだか発狂しそうだ。

やばいやばい。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

paix31415

Author:paix31415
2008年秋に発達障害とわかり、以後色々と紆余曲折を経て、自らの障害を受容、肯定し、前向きに生きています。 発達障害のこと以外でも、世の中のこと、社会、平和、政治、家庭、人間関係、趣味や特技などなんでも広く考えたいと思います。

更新はなかなかできないかもしれませんが、徒然なるままに、それらのことを含めてときには恋愛話やエッチな話もアリ!?色々な私感・雑感を書いていきたいと思います。

記事の内容(文章及び画像)を引用や転載される場合は、事前にご一報下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター